会社情報

トップページ > 会社情報 > CSRの取り組み > 女性活躍推進に関する行動計画

女性活躍推進に関する行動計画

当社は、すべての人の可能性を最大限に引き出す機会の創造を、事業の源泉にしております。その実現のため、多用な人材の採用と育成と登用によりダイバーシティを推進してまいります。本行動計画では、女性社員がその能力を遺憾なく発揮しキャリア形成出来るよう、次のように行動計画を策定いたします。

1 .計画期間

  • 平成 28年4月1日 ~ 平成33年3 月31日

2 .当社の課題

  • ・女性の採用割合は一定水準に達しており、継続勤務年数の男女差も少ないが、それらに比し役職者に占める女性の割合が相対的に低い。
  • ・育休から復帰した時間制約のある女性が、元の業務や役割を果たしにくい部署や職種があり、出産後の能力発揮やキャリア形成が
  •  困難なケースも見受けられる。

3 .定量的目標

  • ・役職者に占める女性割合30%以上を目指す
  • ・育休取得者とその上司を対象とした復職研修を100%実施する

4 .取組内容

  • 1)性別や両立支援制度の利用状況に関わらない、公正な評価の実施とそれに基づく管理職登用
  • ・平成28年4月~公正な評価実施のための評価者研修の定期的実施
            研修効果の検証と研修内容のブラッシュアップの継続

  • 2)育休復職者とその上司を対象とし、制度利用者の能力開発やキャリア形成を支援
  • ・平成28年4月~ 個別面談による支援
  • ・平成30年4月~ 事例蓄積による対象者及びその予備軍への情報提供