ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2017.08.07
株式会社クリーク・アンド・リバー社

新たな衝撃を今の世代に!『ファイナルファンタジーVII リメイク』プロデューサー 
北瀬 佳範氏インタビュー

当社が運営するCREATIVE VILLAGEのインタビューコーナーにて、株式会社スクウェア・エニックスの人気RPG『ファイナルファンタジーVII リメイク』プロデューサー 北瀬佳範氏にインタビューを行いました。
 
日本および世界のゲームシーンで数々の金字塔を打ち立てた大ヒットシリーズ『ファイナルファンタジー(FF)』。その中でも1・2位の人気を誇る『ファイナルファンタジーVII』が誕生して20年が経ちました。
FFシリーズ最新作『ファイナルファンタジーXV』を超える最新技術を駆使して開発中の『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、先日ティザーサイトがオープンして、大変大きな注目を集めています。そこで今回、開発の総指揮を担うプロデューサー北瀬氏に、25年以上FFシリーズに関わってきた経緯や開発にかける思いについてお話を伺いました。
是非、ご一読ください。
 
▼インタビューはこちらをご覧ください
 
 
yoshinori_kitase.jpg北瀬 佳範(きたせ・よしのり)
株式会社スクウェア・エニックス 開発担当執行役員 
アニメ制作会社で映像制作に関わった後、1990年にスクウェアに入社。ファイナルファンタジーシリーズは5作目の『ファイナルファンタジーV』から携わり、これまでフィールドプランナーやディレクター、メインシナリオなど様々なポジションで活躍。『ファイナルファンタジーX』からプロデューサーとなり、現在『ファイナルファンタジーVII リメイク』プロデューサーとして、制作の総指揮を担っている。
 
 
 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する