ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.02.08
株式会社クリーク・アンド・リバー社

『.hack』シリーズなど注目作多数のゲーム会社
サイバーコネクトツー代表取締役・松山 洋さんにインタビュー

当社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」で、これまで『.hack』シリーズ、『NARUTO -ナルト- ナルティメット』シリーズなど、数々の注目作を生み出してきた株式会社サイバーコネクトツーの代表取締役・松山 洋さんにインタビューを行いました。
 
2月1日に新しい事業戦略を出したサイバーコネクトツー。業界の時流に乗ることなく、時代の流れに乗り、ゲーム業界に一石を投じる「NEXT PLAN」を発表した社長の松山洋さんに、その挑戦心の源と新事業について伺いました。
 
●ゲームの未来を創る「NEXT PLAN」発表!サイバーコネクトツー松山洋社長の新たな事業戦略
・漫画家への夢と、コンクリート会社への就職
・クリエイティブ社長としての選択
・ゲームクリエイターはゲームを見てゲームを作ってはいけない
・休みはいらない、死ぬまでこの仕事がしたい
・サイバーコネクトツーの新しい一歩
 
▼インタビューはこちらをご覧ください
 
 

matsuyama.png

■松山 洋(まつやま・ひろし)
ゲームクリエイター/経営者 1970年福岡市生まれ。
九州産業大学卒業後、コンクリート会社の営業マンを経て、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役へ。
代表作に『NARUTO -ナルト- ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』、『テイルコンチェルト』、『サイレントボマー』、『.hack』シリーズがある。
「絶望禁止」を信条とするゲーム開発への過剰とも言える熱意と努力は、業界内外で一目置かれている。
一方、エンタメへの強い思い入れ故の歯に衣着せぬは発言が、物議を醸すこともしばしば。
趣味は「仕事」。特技は「仕事」。休みの日は「仕事」。愛称は「ぴろし」。



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する