ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2016.12.27
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
298.4KB

12/27(火)~1/31(火)の期間限定!
TSUTAYA 馬事公苑店にて、 VR 「IDEALENS K2」レンタル開始

当社のVR(*1)事業部は、12月27日(火)~2017年1月31日(火)の期間、TSUTAYA 馬事公苑店にて、高精細で本体約295gと軽量のスタンドアロン型(一体型)VRヘッドマウントディスプレイ(HMD) 「IDEALENS K2」の無料体験会を開催し、1泊1,000円(税別)からレンタルをいたします。
 
TSUTAYA 馬事公苑店での無料体験と機器の低価格レンタルは、2020年には世界で3兆円規模(*2)になると言われているVR市場に向けて、まだ高価なために個人所有のハードルが高いVR機器を、ユーザーに身近に楽しんでいただくためのTSUTAYAの実験的な展開となります。当社は、そのユーザーファーストの考え方に賛同し、体験会への参加とHMDのレンタル提供協力を行うこととなりました。
 
「IDEALENS K2」は、装着するだけで電源が入り、面倒なセッティングの必要がなく、若年層から高齢の方まで誰でも簡単に使用できるHMDです。今回の機種には特別に、専用ゲームや動画コンテンツが、10タイトル以上がインストールされております。
 
これまで「東京ゲームショウ2016」などのイベントにおいて、数千名が「IDEALENS K2」を体験しており、その取扱いやすさから、商業施設やメーカーなどから問い合わせが急増しております。来年早々にも、株式会社VR Japanと当社より正式販売を予定しており、今回は発売前に長時間の体験が出来る貴重な機会となります。
 
*1 「VR」 : ヴァーチャルリアリティの略。日本では仮想現実と訳されることが多い。2015年からHMDを頭につけ、仮想世界に入り込むVR体験が急速に広がっており、2016年はVR元年と呼ばれている。
*2 「3兆円規模」 : 英国投資銀行ディジ-キャピタル(Digi-Capital)の2015年発表の報告書より。2020年にVR市場は、300億ドル(約3兆2608億円)規模に拡大すると予測している。
 
idealensk2_01.png
============================
TSUTAYA 馬事公苑店 「IDEALENS K2」体験・レンタル概要
============================

idealens_outdoor.png

■体験・レンタル期間
2016年12月27日(火)~2017年1月31日(火)予定

■店舗
TSUTAYA 馬事公苑店 
東京都世田谷区上用賀2-4-18 コリーヌ馬事公苑1F・2F

■内容
最新VR機器「IDEALENS K2」の店舗での体験及びレンタル
※Valve社とHTC社共同開発のVR機器 「VIVE」の体験・レンタルも同時開催

■主催
株式会社TSUTAYA/株式会社デジカ/株式会社クリーク・アンド・リバー社

 
     【搭載コンテンツ(一部)】

      unitychan_hizamakura0.png
『ユニティちゃんイチャ♡まくら』(アップフロンティア株式会社)
2Dキャラクター「ユニティちゃん」の膝まくらを体験。

      jukokuressha0.png
    『呪刻列車』(株式会社Forces11)
列車の中で起こる恐怖体験。ヘッドフォン装着でさらにリアル。  
 
※その他、株式会社VRG提供のレイティングコンテンツなどを搭載予定

============================

▼株式会社クリーク・アンド・リバー社 VR/AR事業ページ
http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr/

当社は、VR/ARの専門部署を設け、コンテンツの制作や収集、VRソリューションの提案、プラットフォーム開発などを一貫して行っております。アイデアレンズ社と共同設立した株式会社VR Japanと共に、VR/ARさらにMR(Mixed Reality)に関するソフトからハード面での、すべての相談に対応する体制を構築しております。
 
■ 「IDEALENS K2」について
「IDEALENS K2」は、視野角120°、タイムラグは17ms(ミリ秒)、質量は約295 g(グラム)と高いスペックを実現した、ケーブルレスのスタンドアロン型(一体型)VRヘッドマウントディスプレイです。PCやスマホを用意する必要がなく単体で使用可能なため、室内に限らず、屋外でも楽しむことができます。
 
■「IDEALENS K2」 製品概要
商品名 : IDEALENS K2
外形寸法 : HMD*本体部分のみ: 129mm x 183mm x 105mm
質量: HMD*本体部分のみ: 約295g
ディスプレイ方式  : OLED
ディスプレイ解像度 : 1200 x 1080 x 2
視野角 : 120°
リフレッシュレート : 90Hz
遅延 : 17ms
搭載センサ : 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間 : ≤2ms
プロセッサ : CPU/ Exynos 7420    GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー : ROM/ 32G eMMC (OS、内蔵ソフトを含む)   RAM/3G LPDDR3
拡張メモリー : micro SD (最高128G)
Wi-Fi : 2.4G/5G 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : 4.0、3.0、2.0
接続端子 : micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電 : 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間 : 約2~6時間(コンテンツによる)
価格 :3,499元 
発売日 : 2016年9月15日(木)中国にて発売開始。日本でも来年早々に発売予定。
発売方法 : 日本での販売方法は発売決定時の別途開示いたします。
 
■Idealens  Technology Co., Ltd.  (アイデアレンズ社)会社概要
Idealens  Technology Co., Ltd.(アイデアレンズ社)は、VRプロダクトの研究開発、VRコンテンツの配信サービスを行っております。2015年7月にAndroidを基に独自開発したVR専用OSを搭載した、PC・スマホ接続不要の世界初一体型VRデバイスの量産化を発表して以来、世界中の消費者に向けて、最高のVRプロダクトとコンテンツを提供するために研究・開発に専念しております。
社  名:Idealens  Technology Co., Ltd.
本  社:Sichuan, Chengdu, Tianfu Software Park, CHINA
設  立:2014年
代 表 者:Chief Executive Officer 宋海涛
事業内容:VR関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェア(プラットフォームを含む)の開発・運用
 
■株式会社VR Japan 会社概要
社  名:株式会社VR Japan
所 在 地:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:2016年8月19日
代 表 者:代表取締役社長 青木 克仁
事業内容:アイデアレンズ社製品の日本における独占販売やマーケティング、プラットフォームの運営管理



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する