ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2017.03.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
361.5KB

ハウステンボスにVRコンテンツおよびVR端末を提供
「恋愛」「対戦」「ホラー」「旅行」 を360°体験

当社は、3月4日(土)にプレオープンするハウステンボスの新VR(*)アトラクション施設に、当社が企画・制作したオリジナルのVRコンテンツ提供を行いました。さらに、当社子会社の株式会社VR Japan(ブイアール ジャパン)及び、当社が取り扱うスタンドアロン型(一体型)のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD) 「IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)」の提供も行っております。
 
当社保有のゲームエンジンで開発したVRコンテンツは、 恋愛シミュレーションVR「迫りくる愛のささやき」、4人同時対戦のブロック崩しVRゲーム「ブロックブレイカー」、心霊ホラー体験「VR心霊百物語」の3種類。VRの特徴を活かし日常生活ではなかなかできない体験を、360°の迫力ある映像と音声で楽しんでいただく内容となっており、今回ハウステンボスの新VRアトラクションに初めて提供いたしました。なお、これらの3つのアトラクションには「IDEALENS K2」が使用されることが決定しております。
 
また、VRで世界旅行体験する「DRAGON WORLD TOUR(ドラゴン ワールド ツアー)」 のアトラクションでも「IDEALENS K2」が使用されます。「IDEALENS K2」は、ピント調整不要で着脱が容易にできて装着感も軽いため、若年層から高齢の方まで簡単に使える、アトラクションに最適なHMDです。現在、研究開発用に試験販売を行っており、近日中に正式販売する予定です。
 
当社はVR・AR(拡張現実)の専門部署を設け、コンテンツの企画・制作、VRソリューションの提案、VRコンテンツを紹介するプラットフォームの開発などを一貫して行っております。「IDEALENS K2」を開発した中国のアイデアレンズ社と連携して設立したVR Japanと共に、VR・ARさらにMR(Mixed Reality)に関するソフトからハードまで、すべての相談に対応する体制を構築し日本の産業界の発展に貢献してまいります。
 
▼株式会社クリーク・アンド・リバー社 VR/AR事業

*VR:ヴァーチャルリアリティの略。日本では仮想現実と訳されることが多い。2015年からHMDを頭につけ、仮想世界に入り込む VR体験が急速に広がっており、2016年はVR元年と呼ばれた。企業や施設がエンタメや教育など様々な分野で活用し始めている。

 
    ハウステンボス向けの当社コンテンツ紹介   
1. 「迫りくる愛のささやき」(場所:VRの館、定員:8名/1回、時間:約2分間)
kabedon.png
恋愛シミュレーション・壁ドンVR。世の中の乙女・乙メンに捧げる胸キュンVR。イケメンや女子高生から壁ドンされて胸キュン!

 
2. 「ブロックブレイカー」(場所:VRの館、定員:8名/1回、時間:約5分間)
02_cut02_with_terop_00037.png
4人同時対戦のブロック崩し。相手の順番で崩れるようにうまく狙って、高層ビルのような超巨大のブロックを崩す対戦型VR。

 
3. 「VR心霊百物語 ~廃病院~」(場所:スリラーシティ、定員:8名/1部屋、時間:約10分間)
shinreihyakumonogatari.png
実在心霊スポットを散策。廃病院を取材したTVスタッフが行方不明に。残されたカメラに映っていたのは・・・!ホラーVR。

 
▼ハウステンボスへのアクセスや入場チケット料金、その他詳細は、ホームページにてご確認ください
 
 
■ 「IDEALENS K2」について
「IDEALENS K2」は、視野角120°、タイムラグは17ms(ミリ秒)、質量は本体部分で約295 g(グラム)と高いスペックを実現したケーブルレスのスタンドアロン型(一体型)VRヘッドマウントディスプレイ。PCやスマホを用意する必要がなく単体で使用可能なため、室内に限らず、屋外でも楽しむことができます。

 
■「IDEALENS K2」 製品概要
商品名 : IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)
外形寸法 : HMD*本体部分のみ: 129mm x 183mm x 105mm
質量: HMD*本体部分のみ: 約295g
ディスプレイ方式  : OLED
ディスプレイ解像度 : 1200 x 1080 x 2
視野角 : 120°
リフレッシュレート : 90Hz
遅延 : 17ms
搭載センサ : 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間 : ≤2ms
プロセッサ : CPU/ Exynos 7420    GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー : ROM/ 32G eMMC (OS、内蔵ソフトを含む)   RAM/3G LPDDR3
拡張メモリー : micro SD (最高128G)
Wi-Fi : 2.4G/5G 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : 4.0、3.0、2.0
接続端子 : micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電 : 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間 : 約2~6時間(コンテンツによる)
価格 :3,499元(中国国内) 
発売 : 2016年9月中国にて発売開始。日本でも近日中に正式販売予定。現在、株式会社VR Japanおよび当社より、研究用に試験販売(オープン価格)を行っております。

 
■Idealens Technology Co., Ltd.  (アイデアレンズ社)会社概要
 Idealens Technology Co., Ltd.(アイデアレンズ社)は、VRプロダクトの研究開発、VRコンテンツの配信サービスを行っております。2015年7月にAndroidを基に独自開発したVR専用OSを搭載した、PC・スマホ接続不要の世界初一体型VRデバイスの量産化を発表して以来、世界中の消費者に向けて、最高のVRプロダクトとコンテンツを提供するために研究・開発に専念しております。
社  名:Idealens Technology Co., Ltd.
本  社:Sichuan, Chengdu, Tianfu Software Park, CHINA
設  立:2014年
代 表 者:宋海涛
事業内容:VR関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェア(プラットフォームを含む)の開発・運用
 
 
■株式会社VR Japan 会社概要
社  名:株式会社VR Japan
所 在 地:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:2016年8月19日
代 表 者:代表取締役社長 青木 克仁
事業内容:アイデアレンズ社製品の日本における独占販売やマーケティング、プラットフォームの運営管理




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する