ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2017.09.20
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
410.2KB

9月21日からの「東京ゲームショウ2017」、VAQSOとコラボ出展 
VR・HMD「アイデアレンズK2+」とゲーム「ちゃぶ台返し」提供

当社は、9月21日(木)~24日(日) 千葉・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」に、匂いVRデバイスを開発するVAQSO Inc.(本社:米サンフランシスコ、開発拠点:東京都千代田区、CEO:川口健太郎、以下VAQSO [ バクソー] )とコラボレーションし、一体型(スタンドアロン型)VR(*)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENS K2+(アイデアレンズ・ケーツー・プラス)」と、当社開発のVR向けライトゲーム「激烈おとっつぁんの ちゃぶ台返し」を出展いたします。
 

VAQSO & 国内外9社のコラボレーションブース VRコーナー/ARコーナー[9-W01]

当社が出展する「アイデアレンズK2プラス」は、PCなどの機器に接続しないケーブルレスの一体型専用VR・HMDながら、2.5K(**)相当の高精細な映像が数時間楽しめます。今回のようなイベント会場でのプロモーションや「ハウステンボス」などのアミューズメント施設、企業の研修や訓練などで数多く採用されております。この「アイデアレンズK2プラス」に誰にでも手軽に楽しんでいただける当社開発のライトゲーム 「激烈おとっつぁんの ちゃぶ台返し」を搭載。ゲーム内の父親キャラクターがちゃぶ台をひっくり返すたびに、“さんまの塩焼き”や“鶏のから揚げ”の匂いが装着したVAQSOのVRデバイスから、体験者だけに香るよう設定しております。

また、VAQSOとのブースでは、当社を始め国内外9社のゲーム会社や制作会社がコラボレーションしており、様々な匂い付きのVR体験を楽しんでいただくほか、米国Oculus VRの創業者 Palmer Luckey(パルマー・ラッキー)氏を始めとする、VR業界の特別ゲストを招いたトークイベントも開催する予定です。

▼「東京ゲームショウ2017」詳細はこちら
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

 
  VAQSO × アイデアレンズ コラボレーション  
<VAQSO VRとは>
VR体験に匂いを加えるデバイス(2018年発売予定)。
VRコンテンツのアクションやシーンに連動して、体験者に匂いを感じさせることが出来る。サイズ:横120mm×高15mm×幅35mm。重さ50g、バッテリーは2時間。匂い搭載数は5種類(今回展示のプロトタイプは3種類設定)。匂い持続期間は1ヵ月。

vaqso_vr.png  chabudaigaeshi_vr.png

idealensk2plus_takenaka.png

「アイデアレンズK2プラス」は、当社及びVR分野の子会社 株式会社VR Japanより発売しております。
 
----------------------------------------------------------------------------
当社のVR/AR事業は、コンテンツの制作から、プラットフォーム開発、ハード、ソリューションに至るまで、VR/ARに関するあらゆるニーズに対応いたします(https://www.vr-creek.com/)。
また、VR/ARに特化した転職サービス「VR転職スカウト登録」(http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr_scout/)を開始するなど、VR/ARを通じて産業の発展に貢献してまいります。
 
*「VR」 : ヴァーチャルリアリティの略。日本では仮想現実と訳されることが多い。2016年はVR元年と呼ばれた。今年、本格的普及期が始まったと言われる。AR(拡張現実)は、現実をコンピューターで拡張する技術、または拡張された現実環境そのものを指す。
**「2.5K」:Kとは1,000単位のことで、解像度=画面のきめ細やかさを表す。例えば2Kディスプレイの解像度は1920×1080で、1920が約2,000なので2Kと呼ばれる。「Full HD」とも言われる。「アイデアレンズK2」は2Kの解像度で、アイデアレンズK2プラスの解像度は2560×1440となり、「Full HD」よりも高解像度のため、2.5Kと表記している。
 
■「IDEALENS K2+ (アイデアレンズ K2 プラス) 」 製品概要
商品名:IDEALENS K2+ (アイデアレンズ ケーツー プラス)
外形寸法:HMD本体部分 (L)183mm×(W)129mm×(H)105mm
質量:HMD本体部分 約295g
ディスプレイ方式 :AMOLED
ディスプレイ解像度:2,560 × 1,440 
視野角:約120°
リフレッシュレート:最高75Hz
遅延:17ms
搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間:≤2ms
プロセッサ:CPU/ Exynos 7420    GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー:ROM/ 32GB、RAM/3GB LPDDR3
microSDカード:microSD (最大128G対応) 
Wi-Fi:2.4G  802.11 a/b/g/n
Bluetooth:4.0、3.0、2.0
接続端子:micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電:約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格:オープン価格
販売方法:ご購入については、株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接お問い合わせください。
Email:vr@hq.cri.co.jp 
TEL:03-4570-7087    
※C&R社はIDEALENS社製品の販売代理店です。
※C&R社の子会社 株式会社VR Japanは、 IDEALENS社製品の日本総販売代理店(一次代理店)です。
 
「アイデアレンズK2プラス」購入連絡先
株式会社クリーク・アンド・リバー社 
VRディビジョン
TEL:03-4570-7087
 
「アイデアレンズ製品」サポートデスク
株式会社VR Japan
サポートデスク
TEL:050-5835-2216


■VAQSO Inc. 会社概要 
本  社:180 Sansome St, Floor 2, San Francisco, Ca 94104
設  立:2017年1月
代 表 者:CEO Kentaro Kawaguchi (川口健太郎)
URL:https://vaqso.com


■Idealens  Technology Co., Ltd.  (アイデアレンズテクノロジー)会社概要
本  社:Sichuan, Chengdu, Tianfu Software Park, CHINA
設  立:2014年
代 表 者:CEO Vincent SU(ヴィンセント スー)/ 董事長・Founder Saga SONG(サガ ソン) 宋海涛
事業内容:「アイデアレンズK2+」などVR関連製品機器の企画・開発・販売、及びVRソフトウェア(プラットフォームを含む)の1開発・運用
 
■株式会社VR Japan 会社概要
社  名:株式会社VR Japan
所 在 地:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:2016年8月19日
代 表 者:代表取締役社長 青木克仁
主要株主 :株式会社クリーク・アンド・リバー社 51.0% 、王 涵 氏 他 49.0%
事業内容: IDEALENS社製品の日本における独占販売やマーケティング、プラットフォームの運営管理

 

 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する