ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2018.02.08
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
308.9KB

これひとつで競合をマウンティング!! 3つのリサーチ機能搭載!
マーケティング分析調査ツール「Mount Position」をリリース!

当社のグループ企業で、データ分析サービス事業を展開するエコノミックインデックス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 浩)は、WebサイトのSEO(検索エンジン最適化)対策やソーシャルネットワーク上の評判分析、新商品・新サービス開発など、企業のマーケティングをサポートする分析調査ツール「Mount Position(マウントポジション)」をリリースいたしました。
 
 マーケティング分析調査ツール「Mount Position」Webサイト 
https://mount-position.com/public/
 
「マウントポジション」は、ひとつのツールで「キーワード分析調査」「競合サイト分析調査」「ソーシャル分析調査」の3つの機能を満たすマーケティング分析調査ツールです。「キーワード分析調査」は、任意のキーワードを「サジェスト分析」「共起語分析」「単語重要度」「ワードクラウド」「ウォッチキーワードリスト」で瞬時に調査し、分析データを可視化いたします。「競合サイト分析調査」は、任意のWebサイトを複数登録し、キーワード別の順位を一覧化。競合調査や市場調査、自社のポジショニングの把握などに役立ちます。「ソーシャル分析調査」は、任意のキーワードを分析対象として、Twitterやブログ、電子掲示板など、ソーシャルメディア上の出現頻度をグラフで可視化。出現頻度の推移やメディア比、男女比、評判比をグラフで分かりやすく表示いたします。まさに競合企業から「マウントポジション(優位な立場)」を獲るための分析調査ツール。1週間無料のデモプランもございますので、是非、お試しください。

 
====================================
  マーケティング分析調査ツール
「Mount Position(マウントポジション)」
====================================
 
【おすすめの活用方法】
(1)自社Webサイトの制作(マーケター、Web担当者、ECサイト運用者など)
インサイトの獲得、競合のWebサイト分析、SEO対策、コンテンツ企画、ソーシャル上の反響分析など
 
(2)自社Webサイトの運用(Web担当者、ECサイト運用者、広告運用者、営業企画担当者など)
自社Webサイトの検索キーワードのチェック、競合他社の運用状況の比較分析、広告運用の新規キーワードの発掘など
 
(3)新商品・新サービスの企画・開発(マーケター、商品開発担当者、ECサイト運用者など)
自社および他社の商品・サービスの反響分析、他社の商品へのキーワード流入状況の確認など
 
 
【実現できること】
  • ・インサイトの発見
  • ・マーケティングにおける新たな気づき
  • ・キラーワードの発見
  • ・ 効率化による時間の創出
 
【3つの機能】
 

keyword_analytics.png

(1)キーワード分析調査…以下の機能で任意のキーワードを分析調査
・サジェスト分析
・共起分析(キーワードマップ)
・単語重要度
・ワードクラウド
・ウォッチキーワードリスト
 

website_analytics.png

(2)競合サイト…分析調査…複数のWebサイトとキーワードを分析調査。各Webサイトのキーワード別の順位を一覧化。以下の調査に活用可能です。
・競合調査
・市場調査
・自社のポジショニングの可視化(強み・弱みの抽出) など
 

socialmedia_analytics.png

(3)ソーシャル分析調査…任意のキーワードのソーシャルメディア上の出現頻度などをグラフで可視化
・トレンド推移
・メディア比
・男女比
・評判比
最大9つのキーワード登録が可能
 

▼マーケティング分析調査ツール「Mount Position」Webサイト 
https://mount-position.com/public/
 

========================================
「Mount Position(マウントポジション)」
   3つの分析調査 操作画面
========================================
 
【活用例】自社Webサイト制作
  1. (1)「キーワード分析調査」で自社にとっての重要キーワードを発見
  2. (2)「競合サイト分析調査」で自社と他社の強み・弱みを比較し、コンテンツを企画・制作
  3. (3)「ソーシャル分析調査」でソーシャル上の反応を確認
PDCAサイクルを回し、上記(1)~(3)を繰り返すことでWebサイトを改善
 
言葉と言葉の組み合わせから重要なキーワードを発見、企画のヒントや気づきを得ることに繋げていきます。
keyword_analytics_ex.png
 
キーワードをもとに得た検索結果から対象サイトの順位を取得、その対象ページの構成を見ることができます。

website_analytics_ex.png
 
クチコミや呟きに含まれる重要なキーワードを発見、定量的に測定しインサイトの把握に繋げていきます。
socialmedia_analytics_ex.png
 
▼マーケティング分析調査ツール「Mount Position」Webサイト 
https://mount-position.com/public/



■エコノミックインデックス株式会社 会社概要
本  社:東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル 2F 
設  立: 2012年9月 
代 表 者:代表取締役社長 石川 浩
事業内容:データ分析クラウドサービスの提供、データ分析サービス、Webマーケティング戦略コンサルティング


 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する