ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2018.04.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
311.8KB

「コンテンツ東京2018」当社ブースに今夏以降の新機種を参考出品
IDEALENS社の4K・一体型 新VRゴーグルを初披露

当社は、4月4日(水)~6日(金)に東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京2018」の「先端デジタルテクノロジー展」に出展し、今夏以降に日本で発売予定のIDEALENS (アイデアレンズ)社製VR*ゴーグルの新機種「IDEALENS K3-4K」と「IDEALENS K3-PRO」の参考出品デモンストレーション(デモ)機を、日本で初めて紹介いたします。
 
新機種はいずれも4K**という高解像度で、内蔵小型スピーカーとマイクが付いた一体型VRゴーグルで、「IDEALENS K3-PRO」には手の動きをVR画面上で現せるハンドジェスチャー認識機能が装着されております。会場ブースではデモ機を複数用意し、抜群の装着感と、現行の2.5Kから4Kにアップした高解像度の映像をはじめ、VR映像内の物体をVR上の自分の手で移動する体験などをしていただく予定です。
 
また、アミューズメント施設やビジネスホテル、教育研修などのBtoB(企業向け)領域にて数多く採用されている現行モデルのVRゴーグル「IDEALENS K2+」を使い、実際に遠隔地と通信回線で結んだ「VR遠隔医療教育通信システム」のデモを行うほか、VRコンテンツや研究開発(R&D)などのトータルソリューションも紹介いたします。
 
 株式会社クリーク・アンド・リバー社 出展概要 

<コンテンツ東京2018 「先端デジタルテクノロジー展」>
【出展ゾーン】VR・AR・MR ワールド  出展ブース番号:27-40
【出展詳細】https://goo.gl/EsGpG5              

 
■新機種:4K対応一体型VRゴーグル(デモ機)の紹介
idealens_k3-4k.png       idealens_k3-pro.png

vr_medical.png
▲「 IDEALENS K2+」を使用した「VR遠隔医療教育通信システム」の実演デモも実施。※イメージ
 
 
<コンテンツ東京2018>
【開催日程】 2018年4月4日(水)~6日(金)10:00~18:00  【会場】 東京ビッグサイト
【詳細URL】 http://www.content-tokyo.jp/


当社のVR/AR事業は、転職支援サービス「VR転職スカウト登録」も展開。IDEALES製品などハードの紹介から、VRクリエイター紹介、コンテンツ制作などをワンストップで提供しております。

*VRとは、ヴァーチャルリアリティの略。日本では仮想現実と訳されることが多い。ARは現実をコンピュータで拡張する技術(拡張現実)。
**4K解像度とは、ヨコ3,840×タテ2,160の画面解像度に対応した映像の総称。Kは1,000のこと。




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する