↑

コーポレートロゴ
について

ロゴの権利帰属

当社ロゴに関する一切の権利(著作権、商標権等含む)は、すべて当社に帰属します。

ロゴの利用

当社の許諾なしにロゴマーク、ロゴ及びロゴタイプを使用することは出来ません。
使用を希望する場合は、利用者、利用者連絡先、利用目的、利用期間、利用媒体、利用範囲を明記し、株式会社クリーク・アンド・リバー社経営企画部までお問い合せください。利用の可否は追ってご連絡いたします。

ロゴマークの意味

ロゴマークデザイン

すべてが始まった、宇宙のビッグバンを表現しています。

ロゴイメージ

ロゴマーク内の英文

In the universe, infinite numbers of nebulous whirls are contin uously being born and dying.
We follow the birth of the whirls and attempt to ascertain how the stars come into being.

英文の解釈
ビッグバンから138億年。
今、この瞬間も宇宙は成長を続けています。無数に点在する星の一つひとつがまったく違った歴史を持ち、未来を描きつづけています。生命の源である星の誕生。その瞬間のエネルギーは人知をはるかに超えるものです。静から動への瞬間。無限の成長を内に秘め、今まさに誕生しようとするその瞬間。永遠の時の流れの中で、無限の可能性を秘め、やがて世界の人々の頭上に燦然と輝く夢と希望の星へと成長していくその誕生の瞬間。クリーク・アンド・リバー社のロゴマークは、終わり無き無限大の前進をめざし、その瞬間の莫大なエネルギーの象徴を表現したものなのです。

使用可能なロゴ

使用可能なロゴは、原則として次の4つです。
ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み)を基本形としています。

  • ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み)
    • ロゴマークのみ

      ロゴマークのみ
    • ロゴマーク+ロゴタイプ(横組み)

      ロゴマーク+ロゴタイプ(横組み)
    • ロゴタイプのみ

      ロゴタイプのみ

ロゴの色規定

ロゴの色は、カラーを基本とします。
単色の場合はCMYKカラー(単色)、モノクロも使用可能です。

RGBカラー

  • R 210 G 137 B 3
    #D28903

  • R 0 G 0 B 0
    #000000

DICカラー

  • DIC 619
    赤金

CMYKカラー

  • C 24 M 53 Y 100 K 0

  • C 30 M 30 Y 30 K 100

  • CMYKカラー

    CMYKカラー
    • C 24 M 53 Y 100 K 0

    • C 30 M 30 Y 30 K 100

  • CMYKカラー(単色)

    CMYKカラー(単色)
    • C 24 M 53 Y 100 K 0

  • モノクロ

    モノクロ
    • C 30 M 30 Y 30 K 100

ロゴの基本展開

カラーを使用する場合の展開推奨例

  • カラー

    カラー
  • 白抜きの場合

    白抜きの場合
  • 白抜きの場合

    白抜きの場合
  • 背景色が黒系の場合

    背景色が黒系の場合

カラーを使用できない場合のモノクロ例

  • モノクロ

    モノクロ
  • 白抜きの場合

    白抜きの場合
  • 白抜きの場合

    白抜きの場合

背景色の規定

ロゴは、背景色と同化し視認性が大きく損なわれないこと、ハレーション(ちらつき、不快感等)が起こらないことを条件に、背景色との組み合わせが可能です。下図の表示可、不可の判断を目安に実際の色調で判断してください。
また、背景色が黒系の際はカラー(単色)を推奨とするが、十分認識できる場合に限ってカラー(ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み))の使用も認める。

背景色の規定

※背景色が黒系の場合はカラー(単色)を使用する

ロゴのアイソレーション規定

ロゴの表示は独立性、識別性をもって行うことが重要です。表示する際にはその周辺に一定のアイソレーションを設け、この領域内には他のデザイン要素や文字などは表示してはいけません。確保すべき最小限の保護エリアですが、表示にあたっては可能な限り大きな余白スペースを設けるよう配慮してください。

  • ロゴマーク+
    ロゴタイプ(縦組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み)
  • ロゴマークのみ

    ロゴマークのみ
  • ロゴマーク+
    ロゴタイプ(横組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(横組み)
  • ロゴタイプのみ

    ロゴタイプのみ

最小使用サイズの規定

ロゴの視認性を確保するための最小サイズ設定
印刷する際、ロゴの表示は視認性を確保するため、最小サイズ設定を厳守し、スペースがある場合は、可能な限り大きさを保って使用してください。

  • ロゴマーク+
    ロゴタイプ(縦組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み)
  • ロゴマークのみ

    ロゴマークのみ
  • ロゴマーク+
    ロゴタイプ(横組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(横組み)
  • ロゴタイプのみ

    ロゴタイプのみ

グループロゴの規定

C&R GROUPのロゴガイドライン
C&R GROUPロゴは、株式会社クリーク・アンド・リバー社のロゴガイドラインと原則同様とします。ロゴの色規定、ロゴのアイソレーション規定、ロゴの最小使用サイズの規定は、ガイドラインに従って使用してください。

  • カラー(縦組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(縦組み)
  • モノクロ(縦組み)

    ロゴマークのみ
  • カラー(横組み)

    ロゴマーク+ロゴタイプ(横組み)
  • モノクロ(横組み)

    ロゴタイプのみ

RGBカラー

  • R 210 G 137 B 3
    #D28903

  • R 0 G 0 B 0
    #000000

CMYKカラー

  • C 24 M 53 Y 100 K 0

  • K 100

DICカラー

  • DIC 619
    赤金

グループロゴ グループロゴサイズ
グループロゴ グループロゴサイズ

テキストでの表記ルール

使用可能な社名表記と禁止例
社名をテキストで使用する場合は、下の社名表記に従って使用してください。社名表記(日本語)を使用する場合は、クリーク・アンド・リバー社の「・」は必ず半角でお願いします。株式会社とクリークの間はスペースや半角を開けずに使用してください。
英語文章中での表記は初回出現時は「Creek & River Co., Ltd.」、2回目以降「Creek & River」「C&R」と略称を可とします。同様に英語文章中で「C&R GROUP」を「C&R Group」と表記することも可とします。右の社名表記以外は原則禁止とします。

  • 社名表記(日本語)

    株式会社クリークアンドリバー社

  • 社名表記(英語)

    CREEK & RIVER Co., Ltd.

    ※英語文章中のみ「Creek & River Co., Ltd.」「Creek & River」「C&R」を使用可とします。

  • 社名表記を短縮表記

    C&R社

    ※文章内に「株式会社クリーク・アンド・リバー社」もしくは「CREEK & RIVER Co., Ltd.」と既に一度出現している場合に限る。

  • グループ名表記(日本語)

    C&Rグループ

  • グループ名表記(英語)

    C&R GROUP

    ※英語文章中のみ「C&R Group」を使用可とします。

ロゴの使用禁止例

ロゴを表示する上で誤りがちな使用例を表示しています。
一貫したブランドコミュニケーション展開を行うためにも、ロゴの誤用は避けてください。

ロゴの使用禁止例

株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部