ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2008.03.28
株式会社クリーク・アンド・リバー社

当社連結子会社ティー・オー・ピーが制作に携わった映画『受験のシンデレラ』が3/29(土)より公開!

当社連結子会社株式会社ティー・オー・ピーが制作に携わった映画『受験のシンデレラ』が、3月29日(土)より「新宿K’s cinema」「シアターN渋谷」「横浜ジャック&ベティ」にて公開されます。          


 『受験のシンデレラ』は「和田式勉強法」で受験アドバイザーとしても知られる精神科医の和田秀樹氏の初監督作品です。監督が自らの実体験をベースに、”緩和ケア”や”格差社会”などの現代的な世相を盛り込み、ポジティブに人生を生きるヒントを提唱します。
ヒロイン・真紀を『理由』『水の花』の若手実力派・寺島咲、彼女の人生を変える五十嵐を「時効警察」『サッド ヴァケイション』の個性派俳優・豊原功補が演じ、浅田美代子等のベテランが脇を固めます。 


第5回モナコ国際映画祭では作品賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞の4冠に輝きました。
本作品で描かれる受験テクニックは、どれをとっても実践的に役立つもので、これから受験を控える学生にはもちろん、大人にとっても社会を生きる上でも学ぶことは多いはずです。   

皆さまお誘い合わせの上、 ぜひ各劇場に足をお運び下さい。


『受験のシンデレラ』 公式サイト http://www.juken-movie.com/   

 

dot_line.jpg

【ストーリー】
「受験指導のカリスマ」と呼ばれる五十嵐は、冨も名声も手に入れおごり高ぶっていた。そんなある日、友人のガン専門医から末期ガンを宣告される。その帰り道、立ち寄ったコンビニで16歳の少女・真紀が店員に詰め寄る姿を見て、彼女の数学的センスに気付く。彼女は才能を持ち合わせているにもかかわらず、毎日仕事もせずに遊びほうけている母親を食べさせ、将来に希望も見出せず悩んでいた。
「人生は変えられる。道は自分で切り開いていけるんだ。気付くのに遅すぎることはない」その日から五十嵐は自分の持っている全ての受験テクニックを【受験の要領】カードに綴り、真紀を東大への道に導く決心をする。一方、五十嵐自身も緩和ケアの治療を受けながら、果敢に生きようとするのだった。そして、運命の東大受験の日がやってきた・・・。

【インフォメーション】
●初日は舞台挨拶を予定しております
<シアターN渋谷> http://www.theater-n.com/index.html
日時:3月29日(土)11:15の回上映前  
出演:和田秀樹監督、寺島咲、豊原功補、浅田美代子、星野みちる(予定)

<新宿K’s cinema> http://www.ks-cinema.com/
日時:3月29日(土)12:05の回上映前
出演:和田秀樹監督、寺島咲、豊原功補、浅田美代子、星野みちる(予定)

<横浜ジャック&ベティ> http://www.jackandbetty.net/
日時:3月29日(土)14:05の回上映前
出演:和田秀樹監督、寺島咲、星野みちる ※ミニライブあり(予定)

※詳細は各劇場にお問合せください。


dot_line.jpg 

主題歌:星野みちる「ガンバレ」(作詞:秋元康/作曲:星野みちる)
製作:緑鐵/和田塾緑鐵舎
制作:株式会社ティー・オー・ピー
制作協力:株式会社ブースタープロジェクト
プロデューサー:田中和彦/中林千賀子
脚本:武田樹里
音楽:三枝成彰
撮影監督:高間賢治 JSC
配給宣伝:株式会社大風
宣伝協力:アルゴピクチャーズ 

 


この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する