ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2013.07.08
株式会社クリーク・アンド・リバー社

野村克也氏 初めての電子限定書籍を書き下ろし!
電子書籍出版を記念して、7月24日に当社にて講演会を開催

野村監督.png

当社と、株式会社バレーフィールドは、この度、野村克也氏の初の電子限定書籍「凡人を達人に変える77の心得」を7月17日に刊行することを決定しました。本作品の制作業務を当社が行ない、出版はバレーフィールドが行います。

本書は、20代の若者、働き盛りの30~40代、部下を持つ中高年という各世代の読者に役立つよう野村克也氏の経験に裏付けられた心得が解説されています。
「仕事の基礎力」をつけるための正しい努力、「飛躍的な成長」を実現する考え方、リーダーが備えるべき10の必須条件、チームの力を最大限に引き出す指導法など、仕事で使える成功の秘訣をこの1冊で学べます。

当社では電子書籍の企画・制作から大手プラットフォームへの配信取次事業のほか、作品プロデュースや、書籍の版権を取り扱うエージェンシー事業ならびに出版関連事業を積極的に展開しております。開始当初から順調に事業を拡大しており、今後も電子書籍を含む出版分野において新しい取り組みを加速させてまいります。

 

『凡人を達人に変える77の心得』
Amazon Kindle、楽天 Kobo、i book store、紀伊国屋書店Kinoppyなどにて、
7月17日(水)より発売(334円税別 <7月7日予約受付開始!>

 
 著者 野村 克也(のむら かつや)
1935年、京都府生まれ。高校卒業後、南海ホークスにテスト生から入団。3年目より一軍定着を果たし、その後、球界を代表する捕手として活躍。1970年には選手 兼 監督に就任。チームを黄金期に導く。その後、ロッテ、西武を経て引退。実働26年間、通算657本塁打(歴代2位)、戦後初の三冠王に輝くなどの記録を持つ。
現役引退後、野球評論家を経てヤクルトスワローズ、阪神タイガース、楽天イーグルスの監督を歴任。データを駆使する「ID野球」、他球団で挫折した選手を復活させる「野村再生工場」などで知られる。また、社会人野球「シダックス」の監督も務め、プロ野球に入団した数多くの選手を育成した。現在は、野球解説者・野球評論家として活躍。

 
本書の発売を記念して、7月24日(水)に野村克也氏および、バレーフィールド 神藤浩史氏による講演会を開催いたします。また、講演会の前には報道陣向けに野村氏の囲み取材の場を設けさせて頂きます。 
それぞれのお申込は、以下まで。
 ● 「講演会」のお申込み ⇒ http://pro-skillup.com/itv/ 
 ● 「取材 ※報道陣向け」のお申込み ⇒ 以下、クリーク・アンド・リバー社 経営企画部まで 




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する