ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2015.04.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社

Adobe Flashの時代はまだまだ終わらない
「今更聞けない、フラッシャーのためのActionScript講座」開催

当社は4月18日(土)、フラッシュエンジニア、ゲームクリエイターの方々を対象にしたセミナー「今更聞けない、フラッシャーのためのActionScript講座」を開催いたします。
 
アニメーションなどの動画のほか、ゲーム制作などにも多く使用されてきたWebコンテンツ制作ツール「Adobe Flash」(以下、Flash)。Webページの記述などに用いる最新のマークアップ言語であるHTML5の出現により、「Flashは終わった」という声が国内外で挙がっておりますが、実際には現在でも実に多くのコンテンツ制作に使用されており、制作現場ではFlashを使用できる人材が不足しているのが現状です。
 
本講座では、講師に株式会社ロクナナ取締役の野中文雄氏をお招きし、Flashを使用したコンテンツ制作には欠かすことのできないスクリプト言語「Action Script」について、分かりやすく解説していただきます。より高度なコンテンツ制作に役立つ内容となっております。
 


150403flashseminar.jpg

■日時
4月18日(土) 10:30~17:30(10:00~ 受付開始)
 
■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 麹町スタジオ
東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル(旧FSビル)3F
 
■講師
野中 文雄 氏
(本人写真)
 
ソフトウェアトレーナー、テクニカルライター、オーサリングエンジニア。上智大学法学部卒、慶応義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)。独立系パソコン販売会社で、総務・人事、企画、外資系企業担当営業などに携わる。その後、マルチメディアコンテンツ制作会社に転職。ソフトウェアトレーニング、コンテンツ制作などの業務を担当する。2001年11月に独立。Web制作者に向けた情報発信プロジェクトF-siteにも参加する。株式会社ロクナナ取締役(非常勤)。
 
 
■対象
フラッシュエンジニア、アニメーター
 
■定員
12名
 
■参加費
5,000円
 
■持ち物
PCとフラッシュの作業環境(電源・LAN完備)
 
▼下記サイトからお申込みください




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する