ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.05.29
株式会社クリーク・アンド・リバー社

フリーランスから見たテレビ業界での生き方とは テレビディレクター・岡宗秀吾さんにインタビュー

当社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」で、フリーのテレビディレクターとして活躍する岡宗秀吾さんにインタビューを行いました。
 
岡宗さんは現在、とんねるず石橋貴明さんの番組『石橋貴明のたいむとんねる』を演出。これまでも『全日本コール選手権』シリーズ、『とにかく金がないTVwithYOU』『BAZOOKA!!!』など数々のバラエティ番組を手掛けてきました。今回のインタビューでは、テレビ局にも制作会社にも所属しないフリーランスの視点から、テレビ業界で働くことについてお話いただきました。
人気番組を手掛けながらも3度も無一文になった経験を持つ岡宗さんのこれまでの人生とは…是非、ご一読ください。
 
●フリーランスから見たテレビ業界での生き方「お金がなくても面白いものは作れる」
・テレビ業界に飛び込み、すぐにフリーランスに
・家屋調査のバイト経験が、番組づくりに活きている
・お金がなくても面白いものは作れる
・3回無一文になったけれど、人生は楽しい
・ダメな人にも「それでいいんだよ」と言いたい
 
▼インタビューはこちらをご覧ください
 
 

shugo_okamune.jpg

■岡宗秀吾(おかむね・しゅうご)
1973生まれ。兵庫県神戸市出身。
テレビディレクター
代表作『石橋貴明のたいむとんねる』演出。『全日本コール選手権』シリーズ、『とにかく金がないTVwithYOU』『BAZOOKA!!!』など、2017年に自伝エッセイ『煩悩ウォーク』を出版。




 
 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する