ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.07.20
株式会社クリーク・アンド・リバー社

ビッグデータの可視化を支える引く手あまたのお仕事を解説!
8/2(木)BIエンジニア/アナリストに関するセミナーを開催!!

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は8月2日(木)、Webディレクターやデータ可視化ツール「Tableau」にご興味をお持ちの方、システムエンジニアの方などを対象に、BI(business intelligence)エンジニア/アナリストというお仕事について解説するセミナー「ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務」を開催します。
 
近年、スマートデバイスの普及により、顧客情報や購買履歴、Webのアクセス履歴など、様々なデータが企業には蓄積されています。より効果的で精度の高いマーケティング施策を実行するために、これらのデータや人工知能(AI)を活用する「デジタルマーケティング」を導入する企業が増加。それに伴い、ビッグデータを可視化するBIエンジニア/アナリストの需要が急速に高まってきています。
 
本セミナーでは、多くの企業が注目する「ビッグデータの可視化」という観点から、「BI」というキーワードを説明しながら、 BIエンジニア/アナリストの業務を紐解き、どんなキャリアを持った方が必要とされているのか、BIエンジニア/アナリストとしてのキャリアは、どのようにスタートし、どのようにステップアップしていくのかを、事例を交えながら解説します。
 
また、セミナーの前後に、個別のキャリア相談会も実施。ご自身のキャリアに関するご相談を承ります。BIエンジニア/アナリストやWeb解析士といった職種にご興味をお持ちの方は是非、ご参加ください。、
 
「データをビジュアル化する具体的な方法を学びたい」という方は、8月17日(金)から開催される以下の講座をご受講ください。
▼ビッグデータの分析、可視化ツールの「Tableau」を学ぶ実践講座(全4回)
 
bi_seminar.jpg

 「ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務」概要 
■日程
2018年8月2日(木)19:30~21:00
 
■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社 2Fホール
住所:東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル
 
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3番出口・4番出口より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口より徒歩5分
 
■対象
・分析、データ活用のスキルを高めてキャリアを積みたい方
・Tableauを初めて使う方
・Tableau使ってみたが、最初の段階でつまずいてしまった方
・Tableauを実践的に活用したいと考えている方
・Webディレクター
・Web解析業務に携わっている方
・ExcelやAccessで帳票作成・集計業務を行っていた経験がある方。行っている方
・SE/エンジニアの方
・JavaScript、JQuery、タグ実装、html、PHPの経験がある方で、今後、データ分析に携わりたいと考えている方
 
■参加費
・一般:3,000円(税込)
・クリーク・アンド・リバー社会員・関係者:無料
 
該当するカテゴリのチケットからお申し込みください。
※クリーク・アンド・リバー社の会員の方は、お申し込み者氏名に会員番号を必ず追記してください。
(例)「栗行ペク子 CR-00000」(会場で会員番号を確認させていただく場合がございます)
 
▼まだ会員ではない方はこちらからご登録いただけます
 
■定員
50名
 
▼詳細・お申し込みはこちら
 
 
 
【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタル・マーケティング・グループ
「BIエンジニア/アナリストの業務」担当
TEL:03-4550-0006



 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する