ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.09.04
株式会社クリーク・アンド・リバー社

クリエイターが「特許を活用した新たな事業アイデア」を提案
9/4(火)「かわしん知財マッチング交流会」で

株式会社クリーク・アンド・リバー社と川崎信用金庫が主催する、「かわしん知財マッチング交流会 ~大企業の開放特許の活用~」が、9月4日(火)、川崎信用金庫 本店(川崎市川崎区)にて開催されます。
 
大企業の開放特許*(知的財産)に、当社がネットワークするクリエイターのアイデアを掛け合わせ、中小企業の技術とのマッチング精度を高めて新たな製品やサービスを創生する事業を当社では行っており、その事業における川崎市での交流会となります。
 
当日会場にて、富士通株式会社と富士通セミコンダクター株式会社2社の開放特許を活用した、クリエイターならではの製品やビジネスアイデアを提案いたします。本交流会では提案だけでなく、実際に個別マッチングも受け付けております。ぜひこの機会に、新たな事業創造をお考えの方は、本交流会にご参加ください。
 
※本事業は、特許庁および経済産業省関東経済産業局の「平成30年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)」において「クリエイターを活用した大企業開放特許の事業化推進事業」として採択されております。
 
*開放特許:企業や研究機関など特許権利者が、一般に開放している特許のこと。中小企業が大企業の開放特許を利用することによって、自社製品の付加価値向上が期待できる。
 
kawasaki.jpg
▲2018年7月の川崎知的財産シンポジウムの様子
 
=================================================
かわしん知財マッチング交流会 ~大企業の開放特許の活用~ 概要
=================================================
 
■日時
2018年9月4日(火)13:00~17:30
 
■会場
川崎信用金庫 本店10階(川崎市川崎区砂子2-11-1)
 
■内容(タイムテーブル)
13:00 知的財産交流事業の概要説明
    (公財)川崎市産業振興財団 知的財産コーディネータ 西谷 亨  様
 
13:40 大企業の開放特許の紹介(シーズプレゼンテーション)
    富士通株式会社         
    富士通セミコンダクター株式会社 
 
14:50 クリエイターによる開放特許活用アイデアのご提案
    株式会社クリーク・アンド・リバー社
 
15:30 質疑応答
 
16:00 個別相談会(希望企業のみ 各回30分×3コマ)
    ※事前予約制で、原則申込順に行います。(定員になり次第、締切り)
 
■主催
川崎信用金庫、株式会社クリーク・アンド・リバー社
 
■共催
川崎市、(公財)川崎市産業振興財団、(公財)横浜企業経営支援財団 
※平成30年度関東経済産業局「中小企業知的財産活動支援事業」
 
 
【本交流会のお問い合わせ】
川崎信用金庫 お客さまサポート部(担当:長島、朝井)
電話:0120-502-456 /FAX:044(244)9880
 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する