ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.09.06
株式会社クリーク・アンド・リバー社

DOCTOR'S MAGAZINE[ドクターズマガジン]No.227(9月号)発刊
"1.7kgの命"を救った心臓外科医 坂本喜三郎氏を特集

株式会社クリーク・アンド・リバー社の医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社は、医療業界のヒューマンドキュメント誌『DOCTOR'S MAGAZINE [ドクターズマガジン] 9月号』を発刊いたしました。
 
本号では、静岡県立こども病院 院長 坂本喜三郎氏を特集いたしました。
 
子ども時代は、文武両道で通知表もオール5だった坂本氏。特に優れていたのは立体感覚能力テスト。手前の積み木に隠れた奥の積み木の数を答える問題ですが、全問解けないよう設計されているのに時間内に終わってしまう…。このずば抜けた空間認識力は外科医としてのキーになりました。多才がたたり、飽きっぽい性格であった坂本氏が「本気で極めたい」と思ったのが手技です。鶏のハツを購入しては縫い、サージカルルーペを食事中にもかけてシミレーションを重ねる。体重1.7㎏の世界最小の新生児の心臓を奇跡的に救えたのはこの鍛錬の賜物でしょう。坂本氏は手術を“1つの点”と例えます。コメディカルが作る点と結び付けて命の線をどこまでも延ばす―。これがこれから坂本氏が夢中で追い求めるミッションです。
 
そのほか、スーパーマイクロサージャリ―のトップランナーである国立国際医療研究センター病院 形成外科診療科長の山本匠氏のインタビューや、本号よりリニューアルした「Forte」では、新松戸中央病院院長の松尾亮太氏にお話を伺っております。是非、ご一読ください。
 
=======================================
DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン No.227
2018年9月号のご案内
======================================= 
 

doctors227.jpg

[Doctor's Opinion]
がん・感染症センター 都立駒込病院
外科部長(肝胆膵外科)
本田五郎
 
[ドクターの肖像]
静岡県立こども病院
院長
坂本 喜三郎
 
[目からウロコ]
総合南東北病院 
外科医長
中山 祐次郎
 
[Precursor -先駆者-]
国立国際医療研究センター病院
形成外科診療科長
山本 匠
 
[Dr.井村のクリニカルパールズ]
下腹部が膨らんでいる原因は?
 
[Forte -院長に聞く-]
新松戸中央総合病院
院長
松尾亮太
 
[臨床研修指定病院紹介]
JCHO 熊本総合病院
香川県立中央病院
 
[専門医研修紹介]
JCHO 神戸中央病院
医療法人医仁会 武田総合病院
 
[Spotlight]
名古屋大学 クリニカルシミュレーションセンター
 
[医療過誤判例集]
試行的医療ないし診断的治療における医師の注意義務
 
[医局紹介]
山形大学医学部 耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座
大阪大学大学院 医学系研究科 外科学講座 消化器外科学
 
 
==================================================             
判型:変型A4版
定価:500円
編集・制作/Mamasクリエイターズ株式会社
漫画/円茂竹縄 ad-manga.com
発行人/井川幸広
編集長/牛尾周朗
副編集長/杉浦美奈子・近藤沙緒莉
==================================================
 
本マガジンは毎月発行で医師、医療機関など医療分野におけるプロフェッショナルなどに向けて6万部を発行しております。
 
【ドクターズマガジンに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社
『DOCTOR'S MAGAZINE』編集部
ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する