ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.11.15
株式会社クリーク・アンド・リバー社

【クリスマスの翌日はこれ!】話題の舞台『メタルマクベス』にも出演!
劇団☆新感線の右近健一さんが舞台を音楽劇から紐解くトークショー!

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の舞台芸術事業部は12月26日(水)、「劇団☆新感線から銀座のシャンソニエまで!舞台芸術を音楽劇から紐解く 右近健一さんトークショー」を開催いたします。
 
浦井健治さんと長沢まさみさんが主演を務め、大きな話題を呼んでいる舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3」。同舞台の右近役・医者役、歌唱指導を担当する右近さんは、劇団☆新感線の心臓部とも呼べる音楽セクションにおいて、これまで様々な演出を手掛けてきました。また、シャンソン、ジャズ、ロック、ポップス、ミュージカル等、手掛けてきた訳詞・作詞は200曲を超え、銀座のシャンソニエ(シャンソンを聴かせるライブハウス)では、歌手としても精力的に活動しています。トークショーでは、劇団☆新感線の音楽演出の歴史やその舞台裏、舞台音楽が作りあげられるしくみ、シャンソニエでの活動などについても語っていただきます。舞台芸術の作り手・演じ手のみならず、ファンの方にとってもたまらない至極のトークショー!クリスマスの翌日は新虎通りCOREにGO!
 

劇団☆新感線から銀座のシャンソニエまで! 舞台芸術を音楽劇から紐解く 右近健一さんトークショー


 

kenichi_ukon.jpg

■日時
2018年12月26日(水) 19:30~21:00(開場 19:00)
 
■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社5F イベントホール
東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
▼地図
cr_qr.png   
■講演者
右近健一さん
1989年「ヒデマロ4」より劇団☆新感線に参加。
歌唱指導をはじめとして新感線の音楽セクションにおいて演出を支えている。
独特の奇抜なキャラクターを活かし、歌って踊れる役者としての客演も多い。
「TOMMY」では訳詞も担当。
シャンソン、ジャズ、ロック、ポップス、ミュージカル等、様々なジャンルの訳詞及び作詞は200曲を超える。
 
■参加費
事前予約:1,500円(税込)
当日 :2,000円(税込)
 
▼詳細・お申し込みはこちら

新感線☆RS 『メタルマクベス』 disc3 公式サイト
 
右近健一さんが出演するシャンソニエ「蛙たち」公式ページ
 
 
【イベントに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 舞台芸術事業部
TEL 03-4550-6121(月~金 10:00~18:00)




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する