ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2018.12.21
株式会社クリーク・アンド・リバー社

自然言語処理技術の第一人者 関根 聡博士を特集
Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.17発刊

当社のプロフェッサー・エージェンシーは、大学や企業などの研究機関に所属する研究者たちの素顔や生きざまに光をあてたヒューマンドキュメント誌『Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.17』を発刊いたしました。
 
本号では、日本語入力や情報検索などといった自然言語処理技術における第一人者である関根 聡博士を特集いたしました。
 
関根博士は自然言語処理技術のなかでも情報抽出、言語的知識獲得、言語解析などの研究で最前線に立ちます。幼少期の愛読書は『時刻表』。明らかな理系で、特に数学の成績は一貫してズバ抜けていました。大学を卒業後、松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)へ入社。そこで自然言語処理に出会い、生涯のテーマへと発展しました。その後イギリス留学、ニューヨーク大学研究准教授就任(現任)、楽天技術研究所ニューヨーク所長就任と活動の枠をどんどん広げていきます。その合間にビルの建設・運営にも携わるなど興味の赴くままに「面白い!」と思ったことには何でもチャレンジしてきました。
 
現在は、国立研究開発法人理化学研究所のリームリーダーを担い、より精力的に活動しています。様々な“顔”を持つ関根博士の軌跡を追ったインタビューを是非ご一読ください。
 
その他、株式会社スクウェア・エニックスでゲーム開発に活用されるAI研究・開発に取り組む「テクノロジー推進部 AI Unit」や株式会社サイバーエージェントでAIを駆使した広告クリエイティブ研究に取り組む「AI Lab」の特集、筑波大学・大澤研究室の研究紹介、ビッグデータ用のデータベース『GridDB』の開発を手掛ける東芝デジタルソリューションズ・服部雅一氏の紹介など、新たな世界を切り拓く研究・開発に取り組む企業や大学研究室、研究者を様々な角度からご紹介しています。
 
===================================================
Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.17
===================================================

technologist17.jpg

[研究者の肖像]
国立研究開発法人理化学研究所
革新知能統合研究センター
言語情報アクセス技術チーム チームリーダー
博士(コンピュータサイエンス)
関根 聡
 
[Technologist's Opinion]
新潟大学 理事・副学長
川端和重
 
[研究者・支援企業最前線]
株式会社スクウェア・エニックス
テクノロジー推進部 AI Unit
 
株式会社サイバーエージェント
AI Lab
 
[注目の大学研究室]
筑波大学 システム情報系
大澤研究室
 
[新進気鋭の研究者たち]
東芝デジタルソリューションズ株式会社
ソフトウェア&AIテクノロジーセンター 技監
服部雅一
            
==================================================             
判型:変型A4版
定価:515円(本体477円)
編集・発行/株式会社クリーク・アンド・リバー社
      『Technologist's magazine』編集部
発行人/井川幸広 
編集人/倉本秀治
==================================================
 
本マガジンは隔月発行で企業や大学の研究機関などに対して20,000部を発行するほか、1冊515円(本体477円)にて購読を受付けております。今後、一般の方々にも購読先を拡大することで、研究・開発分野の業界を盛り上げるとともにプロフェッサー・エージェンシーの認知度を高めてまいります。
 
▼テクノロジストマガジンの詳細・研究者のキャリア相談はこちら
 
 
【購読のお申し込み】
株式式会社クリーク・アンド・リバー社 
『Technologist's magazine』編集部
プロフェッサー・エージェンシーWebサイト:https://www.criprof.com/




 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する