ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2019.06.04
株式会社クリーク・アンド・リバー社

副業でもパラレルでもない"第3の働き方"を実践!
博報堂のクリエイティブディレクター・小野直紀さんにインタビュー

株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE(クリエイティブビレッジ)」は、新たな働き方を実践するクリエイターのインタビューシリーズ「Create Your Work Style ~働くを創造する~」において、副業でもパラレルでもない第3の働き方を実践する株式会社博報堂のクリエイティブディレクター・小野 直紀さんにインタビューを行いました。

副業やパラレルワークといった一つの会社に留まらない働き方が注目されている昨今。博報堂の小野さんは、あえて会社で働く意義を見極め、会社で働く自分のスタンスを貫きながら、社外でもその活動が高い評価を得ています。

「ただひたすらモノづくりがしたいだけ」という小野さんは、自分が思い切りモノづくりを発揮できる場を模索した結果、「会社に軸足を置くことにこだわりながら社外活動を行う」というスタイルに落ち着くのでした。今回のインタビューでは、実際の小野さんの働き方に加え、その働き方に行き着いた経緯などを伺っております。ぜひ、ご一読ください。


naoki_ono_02.jpg
 


==============================
Create Your Work Style ~働くを創造する~
==============================

▼≪第2回≫「会社×社外活動×自分」〜副業でもパラレルでもない第3の働き方!ー株式会社博報堂 クリエイティブディレクター 小野 直紀さん
https://www.creativevillage.ne.jp/58613

 

【プロフィール】
naoki_ono_01.jpg株式会社博報堂 monom代表 クリエイティブディレクター/プロダクトデザイナー 小野 直紀(おの・なおき)
2008年博報堂入社。広告、空間、インタラクティブと幅広いクリエイティブ領域を経験し、2015年社内のプロダクト・イノベーション・チーム「monom」を立ち上げる。
スマホ連動型ボタン型スピーカー「Pechat」を開発・販売して話題に。
その他手がけたプロダクトがグッドデザイン・ベスト100を3年連続受賞。
社外にてデザインスタジオ「YOY」(ヨイ)主宰。



 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する