ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2020.03.30
株式会社クリーク・アンド・リバー社

NHK・BSプレミアム『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』4/5(日)放送開始
 当社ディレクターの渡辺昭寛が第6話・7話を演出

当社所属のディレクター渡辺昭寛が、NHK・BSプレミアムで4月5日(日)からスタートする、『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』(毎週日曜 午後10:00、全8回 ※BS4K同時放送)の第6話と第7話の演出を担当いたします。
 
本ドラマは、タイム涼介氏による人気漫画『セブンティウイザン 〜70才の初産〜』を原作にした、定年を迎えた65才のサラリーマン江月朝一(小日向 文世氏)と70才間近の妻 夕子(竹下 景子氏)が演じるホームドラマです。70才の自然妊娠による超高齢出産という、ありえない設定だからこそ浮かび上がるリアルで感動的な夫婦の出産日記となっています。
 
いくつになっても人生チャレンジ! 小日向文世と竹下景子が演じる合計135歳の新米パパママの、笑って泣ける本ドラマを、ぜひご覧ください。
 

NHK・BSプレミアム『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』

 

nhk_drama.png

【ストーリー】
その日、定年を迎えたサラリーマン・江月朝一が帰宅すると、妻の夕子が爆弾発言。「私、妊娠しました」「はい?」 遂に認知症か! 焦る朝一だったが夕子は大真面目。訪れた町の産婦人科では医師が目を丸くする。妊娠は本当だった! しかも夕子は産む気満々だ。ますます焦る朝一。

思い描いていた穏やかな老後はもろくも崩れ去った。これは覚悟を決めなくては。だが、超高齢での出産はリスクだらけ。おまけに周囲からは猛反対。覚悟が揺らぐ中、訪れた大学病院で院長の鬼子母龍太郎が言う。「妊娠、おめでとうございます」 泣き出す夕子。「おめでとうって、はじめて言ってもらった…」
 
【放送】
2020年4月5日(日)よる10時スタート
BSプレミアム・BS4K同時放送 毎週日曜(全8回)
 
【原作】
タイム涼介『セブンティウイザン〜70才の初産〜』『セブンティドリームズ〜70才からの希望〜』
 
【脚本】
本調有香
 
【主題歌】
『いのちの歌』(子どもたちの合唱をフィーチャーした新バージョン)
 
【音楽】
村松崇継
 
【出演】
小日向文世、竹下景子
伊藤歩、矢本悠馬、臼田あさ美、蔵下穂波、田中美央、笑福亭鶴光、山本圭祐
竜雷太、ふせえり、前田亜季、吉澤健、根岸季衣、宇崎竜童、中村梅雀
 
 
【演出】
渡辺一貴・渡辺昭寛
 
【制作統括】
柴田直之(NHK)、西村 崇(NHKエンタープライズ)、三木和史(ビデオプランニング)
 
 
▼NHKドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』サイト
 
 


 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する