ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2020.04.28
株式会社クリーク・アンド・リバー社

いつの時代も若者に刺さる"エモい"広告の作り方とは?
「JR SKISKI」を手がける山口広輝さん・武山範洋さんにインタビュー

当社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」編集部は、「JR SKISKI」キャンペーンを手がける株式会社ジェイアール東日本企画(jeki)のクリエイティブディレクター/コピーライター・山口広輝さんと、アートディレクター/デザイナー・武山範洋さんにインタビューを行いました。
 
「ぜんぶ雪のせいだ。」ー。心に残るキャッチコピーと、その年最もフレッシュな女優が、雪の中でこちらをまっすぐに見つめるポスター。青春時代の1ページを、若手バンドの音楽に乗せて魅せるコマーシャル。1991年から令和の現在まで続く「JR SKISKI」キャンペーンは、その時代時代の若者たちの青春模様を描き、“スキー”を“青春”の代名詞に昇華させています。本インタビューでは、2012年から同キャンペーンを手がけるお二人に、「冬の風物詩」と同キャンペーンが呼ばれるまでになった歴史や、時代が変わっても若者を惹きつける広告のヒントをお話しいただきました。ぜひ、ご一読ください。
 
●「この雪は消えない。」のクリエイターに聞いた!時代が変わっても若者に刺さる“エモい”広告の作り方。
・若者が「スキーに行きたくなる」CMをつくる
・「夏のポカリ」のような「冬の◯◯」を目指した
・若者に媚びすぎず、良いものは残していく
・続けたからこそ到達した「冬の風物詩」
・クリエイターに必要なことは「自分の客観視」と「人への興味」
 
▼インタビュー本文はこちらから
 
 
crv_jrskiski.jpg
■山口広輝(やまぐち・ひろき)(写真左)
クリエイティブディレクター/コピーライター
主な仕事に JR SKISKI、大人の休日倶楽部、Osaka Metro、パーソルキャリア、doda、Studist、Teach me BIZ など。
TCC(東京コピーライターズクラブ)賞、TCC新人賞、朝日・読売・日経・毎日広告賞・交通広告グランプリ優秀賞・新聞協会賞など受賞。
宣伝会議コピーライター養成講座基礎コース講師、宣伝会議賞審査員。
 
■武山範洋(たけやま・のりひろ)(写真右)
アートディレクター/デザイナー
主な仕事に JR SKISKI、Osaka Metro、映画『天気の子』× バイトル、パーソルキャリア/doda など。
APA 賞、朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、読売広告大賞、日経広告賞、交通広告グランプリ、新聞協会賞など受賞。
コマーシャルフォト「新世代フォトディレクター」AD 部門で選出。
 

 

<「JR SKISKI」の歴史 >
1991年新幹線で行く『ガーラ湯沢スキー場』の集客キャンペーンとして始まる。
 
1991ー1999年
・江角マキコ、竹野内豊、田辺誠一などの人気俳優をCMキャラクターに起用
・ZOO「Choo Choo Train」、globe「DEPARTURES」、GLAY「Winter,again」など、
有名アーティストが書き下ろしたタイアップ曲が次々とヒットする
 
2006ー2007年
・木村カエラをイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「なんでもありでsnow」
 
2012ー2013年
・本田翼をイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「青春は、純白だ。」
・GReeeeNの書き下ろし曲「雪の音」をCMソングに起用
 
2013ー2014年
・川口春奈をイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「ぜんぶ雪のせいだ。」
・SEKAI NO OWARIの書き下ろし曲「スノーマジックファンタジー」をCMソングに起用
・DJ LOVEのティザーポスターがSNSで話題に
 
20142015年
・広瀬すずをイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「答えは雪に聞け。」
・back numberの書き下ろし曲「ヒロイン」をCMソングに起用
 
20152016年
・山本舞香と平祐奈をイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「そこに雪はあるか。」
・MAN WITH A MISSIONの書き下ろし曲「Memories」をCMソングに起用
 
20162017年
・桜井日奈子をイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「冬が胸に来た。」
・[Alexandros]の書き下ろし曲「SNOW SOUND」をCMソングに起用
 
20172018年
・JR東日本30周年、映画『私をスキーに連れてって』の公開30周年を記念し、映画の映像をCMに使用して話題に
・キャッチコピーは「私を新幹線でスキーに連れてって」「いつもと違う冬も、いいもんだ。」
・松任谷由実の「BLIZZARD」をCMソングに起用
 
20182019年
・松本穂香と伊藤健太郎をイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「この雪には熱がある。」
・sumikaの書き下ろし曲「ホワイトマーチ」をCMソングに起用
・WEB動画を中心にキャンペーンを展開
 
20192020年←今シーズン
・浜辺美波と岡田健史をイメージキャラクターに起用
・キャッチコピーは「この雪は消えない。」
・Eveの書き下ろし曲「白銀」をCMソングに起用
・「この◯は◯ない。」の穴埋めティザー広告が話題に




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する