ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2020.06.02
株式会社クリーク・アンド・リバー社

【6/11(木)広報・人事向け】リモート環境でも従業員エンゲージメントUP!
無料オンラインイベント「"巻き込み力"の相乗効果~これからのインナーブランディングにおけるヒント~」

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は6月11日(木)、企業で広報や人事、経営企画などを担当する方々を対象に、自社の社員を巻き込む施策でインナーブランディングに成功した2社(READYFOR株式会社、株式会社ヤッホーブルーイング)を招いた無料のオンライントークイベント「【広報・人事向け】”巻き込み力”の相乗効果~これからのインナーブランディングにおけるヒント~」を開催いたします。
 

新型コロナウイルス感染症の影響で、リモートワークの導入が急速に広がる昨今。人と人との距離が物理的に離れ、企業としての一体感の醸成やコミュニケーションに課題を感じる方も多いのではないでしょうか。今回のオンラインセミナーでは、そのような物理的に離れた環境下においても自社の社員たちを巻き込みながら、インナーブランディングを成功に導くヒントをお伝えいたします。

 

登壇するのは、社外向けの施策で社員を巻き込みながら、結果的にインナーブランディングに繋がった施策事例を持つ担当者のお二人です。クラウドファンディングを実施する企業に対しインナーブランディングも企画提案しているREADYFORの小谷菜美さん、よなよなエールなどの自社商品ファン向けのイベントを行ったヤッホーブルーイングの原 謙太郎さんをゲストにお招きし、それぞれ、事例をご紹介いただくとともに、リモートワーク環境下における社員の巻き込み方などについてもお話していただきます。「どこから巻き込んでいいのかわからない」「社員にやらされ感が発生してしまっている」「楽しい企画なはずなのにうまく他の社員を巻き込めない」などの課題感をお持ちの方々におススメです。ご興味をお持ちの方は、お気軽にお申し込みください!

 


【広報・人事向け】”巻き込み力”の相乗効果  
~これからのインナーブランディングにおけるヒント~


innerbranding_seminar_banner.jpeg
 

日時

2020年6月11日(木) 20:00~21:30(入場開始19:50~)

 

場所

オンライン開催(ZOOMを使用予定)

 

■登壇者・プロフィール

readyfor_kotani.jpeg

READYFOR株式会社

キュレーター事業部

マネージャー/リードキュレーター

小谷 菜美(こたに なみ)さん

Web制作/編集ディレクターを経て2017年よりREADYFORにキュレーターとして参画。並行してプロボノとしてクリエイティブ支援、ソーシャル領域を中心に社内外でも活動。2018年7月事業部の中に「アート部門」を立ち上げ、同年11月に社会的養護の子どもたちへの支援に特化した【こどもギフト】プログラムの立ち上げと現在も運営を担当。統括チームの調達総額は年間13億超。現在は、ソーシャル・大型の資金調達チームのマネージメントを行なっている。准認定ファンドレイザー。ドラマ/サブカルが大好き。

 

yonayona_hara.jpeg

株式会社ヤッホーブルーイング

よなよなエール広め隊(広報)

ユニットディレクター

原 謙太郎(はら けんたろう)さん

ニックネーム:ハラケン。『水曜日のネコ』のブランド開発や、流通・料飲店への営業活動、SNS・広報などの発信活動、イベント「宴」などのファンマーケティングの企画運営などを経て、2015年より社外広報専任ユニット「よなよなエール広め隊」ディレクター。「メディアをよなよなエールのファンにする」をテーマに、クラフトビールの魅力をメディアと生活者に発信中。趣味は草刈り。

 

【モデレーター】

candr_fujisawa.png

株式会社クリーク・アンド・リバー社

第一事業開発グループ 舞台芸術事業部 部長

藤澤 恵太(ふじさわ けいた)

 

大阪府出身。高校を中退し芸人になった経歴を持つ。大学卒業後、新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社しゲーム領域のエージェントとして従事。新規プロジェクトやサテライトオフィスの立ち上げなどを経験し、2018年3月に舞台芸術事業部を設立。舞台芸術の力をビジネス領域に落とし込み、新しい価値を創造することミッションとして事業部を推進している。現在は、仕事のかたわら、落語や漫才・コントなど社会人芸人として自ら舞台に立っている。

 

■こんな方におススメ

・今やるべき行動と理解していながらも、どこから巻き込んでいいのかわからない。

・自社をアピールする企画なのに、社員にやらされ感が発生してしまっている。

・きっと楽しい企画!と思っているのに、うまく他社員を巻き込めない。

・社内向けと社外向けのコミュニケーションに乖離がある。

・社内外のブランディング施策の新しい方法を知りたい。

 

■参加費

無料

 

■視聴方法

お申し込みいただいた方へ別途ご案内いたします。基本的には指定のURLにアクセスするだけで視聴が可能です。パソコンだけではなく、スマートフォンでもご視聴いただけます。

 

▼お申し込み・詳細

https://creek-eventvol4.peatix.com/

 

【注意事項】
・チケットお申し込み後、ブラウザでPeatixログインいただくとイベントページの上部に「イベントに参加」というボタンが表示されます。そちらをクリックすると視聴用URLが表示されます。

※詳細はヘルプページにてご確認ください

・イベント開始の45分前までに、視聴用URLをメールでもご案内をする予定です。

・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。

・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。

・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。

・終了時刻は前後する可能性がございます。

・匿名かつマイクとカメラはOFFでご参加可能です。お気軽にご参加ください。

 

【本セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 舞台芸術事業部

トークイベント「”巻き込み力”の相乗効果」担当

E-Mail:stage@hq.cri.co.jp




 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する