ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2020.10.05
株式会社クリーク・アンド・リバー社

「やめる恐怖より続ける恐怖?有名企業から飛び出したプロフェッショナルに聞く、越境ものがたり」
10/12(月)無料オンラインセミナー開催

当社は、10月12日(月)、広告やWeb業界で活躍するクリエイターの方を対象に無料オンラインセミナー「やめる恐怖より続ける恐怖?有名企業から飛び出したプロフェッショナルに聞く、越境ものがたり」を開催します。
 
社会人として数年が経過すると、改めて自分のキャリアを見直したり、将来について考えたりする方も多いのではないでしょうか?明るい未来もあれば不安や悩み、モヤモヤした焦燥感を感じているなどキャリアに関する悩みは人それぞれです。

そこで今回のセミナーでは、国内外で多数の受賞歴を持つ株式会社エードットのコミュニケーションディレクター・布施優樹さんと有限会社 znug designのデザイナー/クリエイティブコミュニケーター・根津孝太さんをお招きし、「越境」をキーワードに対談していただきます。お二人はそれぞれ有名企業で働いていましたが、 ロボットベンチャー・GROOVE X社の『LOVOT』プロジェクトをきっかけに新たなステージに飛び込みました。運命的な出会いをしたお二人に、未知の領域へ「越境」した先で見えたものや挑戦することの大切さなどをお話いただき、キャリアの築き方のヒントをお届けします。なおセミナー中に、皆さまからのご質問にもお応えします。キャリアを見直したい、将来に迷いがある、将来像が漠然としている…そんな方におススメです。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
<こんな方におすすめ!>
・辞めることより、続けていくことのほうが不安
・仕事でワクワクできていないかも…
・将来が見えすぎているのってつまらない!
 

オンラインセミナー

「やめる恐怖より続ける恐怖?有名企業から飛び出したプロフェッショナルに聞く、越境ものがたり」概要

ekkyo.png

■日時
2020年10月12日(月) 19:00~20:00
 
■場所
オンライン開催(Zoomを使用)
※お申し込みいただいた方にメールで視聴方法をご案内いたします。
 
■登壇者・プロフィール
fuse.png
布施 優樹氏
エードット エグゼクティブコミュニケーションディレクター
電通ヤング・アンド・ルビカム時代、「カンヌライオンズ」、「Spikes Asia」2つのグランプリをはじめ国内外で多数の受賞歴を持つ。
2016年11月、大型資金調達で話題になっていた、ロボット開発スタートアップ企業GROOVE X社に単独自主プレゼンを敢行し、翌年同社に参画。
同社の家族型ロボット『LOVOT(らぼっと)』※2のブランディング、マーケティングコミュニケーション、事業企画などに関わる。『LOVOT』の出荷を見届けて退社。
2020年2月より現職で事業企画からクリエイティブまで一気通貫で手掛ける。直近では「#SafeHandFishプロジェクト」をスタート。
 
nezu.png
根津 孝太氏
znug design取締役 デザイナー / クリエイティブコミュニケーター
トヨタ自動車でデザインに携わる中で、愛・地球博『i-unit』コンセプト開発リーダーなどを務めたのち、 2005年(有)znug designを設立。多くの工業製品のコンセプト企画とデザインを手がけ、ものづくり企業の創造活動の活性化にも貢献。
「町工場から世界へ」を掲げた電動バイク『zecOO』、やわらかい布製超小型モビリティ『rimOnO』などのプロジェクトを推進する一方、GROOVE X社『LOVOT』、トヨタ自動車コンセプトカー『Camatte』『Setsuna』、ダイハツ工業『COPEN』、THERMOS ケータイマグ、タミヤミニ四駆など数々の開発を手がける。2014~2020年度 グッドデザイン賞審査委員。
グッドデザイン賞、ドイツ iFデザイン賞、COOL JAPAN AWARD 2019『LOVOT』、THE VERGE AWARDS AT CES 2019 ‘BEST ROBOT’『LOVOT』、日本感性工学会 かわいい感性デザイン賞 2019 最優秀賞『LOVOT』、同 2016 最優秀賞『rimOnO』、JAPAN WOOD DESIGN AWARD 2016 最優秀賞(農林水産大臣賞)『Setsuna』、JIDA MUSEUM SELECTION 2015『zecOO』、他受賞。
 
■対象
・広告業界、Web業界で働いている方
・クリエイティブに関わる仕事をしている方
 
■定員
200名
 
■参加費
無料
 
▼お申し込み・詳細
※締め切り:10月9日(金) 23:59
 
 
【本講座に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する