ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2021.06.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社

『心理的安全性のつくりかた』の著者である石井遼介氏が登壇<無料オンラインセミナー>
6/17(木)【GameMeets】#1「クリエイティブ組織における心理的安全性のつくりかた」開催

当社は、このたびゲーム業界の新たな共創と創発を生み出すイベント/コミュニティサービス「Game Meets」をスタートいたしました。「Game Meets」はゲーム業界の発展を目的に、各業界の著名人・有識者による定期的なイベント開催やオンラインのコミュニティグループにて資料のシェアや業界情報の投稿、交流会などを行い、ゲームクリエイターの学習や共創を促進していきます。
 
初回は6月17日(木)、クリエイティブ組織の制作現場で働く方やマネジメント層、人事や管理部の方などを対象にした無料オンラインセミナー「クリエイティブ組織における心理的安全性のつくりかた」を開催いたします。
 
クリエイティブやものづくりの制作現場は、デザイナーやプランナー、エンジニア職など、様々な職種で構成されていることもあり、プロジェクトを進める中でコミュニケーションがうまくいかないことやメンバー間の予期せぬ衝突など、チーム運営に課題を感じることがあるのではないでしょうか。そこで今回のセミナーでは“読者が選ぶビジネス書グランプリ2021年 マネジメント賞”を受賞し、現在大注目されている『心理的安全性のつくりかた』の著者である石井遼介氏をお招きし、組織における心理的安全性のつくり方をテーマにクリエイティブ組織の現場に起こりやすい事例を交えながらお話いただきます。セミナー内では皆さまからのご質問やご相談にもお応えします。皆さまのチーム運営にお役立ていただける内容となっています。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
 

【GameMeets】#1 クリエイティブ組織における心理的安全性のつくりかた 概要


Game_Meets001.png

■日時
2021年6月17日(木) 15:00~16:15
 
■場所
オンライン開催
※お申し込みいただいた方にメールにて視聴方法をご案内いたします。
 
■登壇者
Ishii_tri.png
株式会社ZENTech
取締役
石井遼介氏
一般社団法人日本認知科学研究所理事。慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科研究員。
東京大学工学部卒。シンガポール国立大経営学修士(MBA)。神戸市出身。
研究者、データサイエンティスト、プロジェクトマネジャー。
組織・チーム・個人のパフォーマンスを研究し、アカデミアの知見とビジネス現場の橋渡しを行う。
心理的安全性の計測尺度・組織診断サーベイを開発すると共に、ビジネス領域、スポーツ領域で成果の出るチーム構築を推進。
2017年より日本オリンピック委員会より委嘱され、オリンピック医・科学スタッフも務める。
2020年9月に上梓した著書『心理的安全性のつくりかた』(日本能率協会マネジメントセンター)は半年で10刷・4万部のヒットとなり、読者が選ぶビジネス書グランプリ「マネジメント部門賞」を受賞。
 
■対象
・クリエイティブ組織の現場で働かれている方
・マネジメント層、人事や管理本部の方などチーム運営を担当するポジションの方
 
■参加費
無料
 
■定員
100名
 
▼詳細・お申し込みはこちら
※締切:2021年6月17日(木) 12:00 
 
 
【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
GameMeets委員会
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する