ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2021.06.11
株式会社クリーク・アンド・リバー社

6/30日(水)「AI活用でゲーム"制作現場"はどう変わる?ゲーム業界の実践的AI活用法」
【GameMeets】#2 無料オンラインセミナー開催

当社は、6月30日(水)、ゲーム業界の制作現場で働く方やマネジメントに携わる方を対象に、無料オンラインセミナー「AI活用でゲーム“制作現場”はどう変わる?ゲーム業界の実践的AI活用法」を開催いたします。
 
近年、ヒット作が出にくくゲーム市場は飽和状態にあると言われている一方、ゲームに求められる品質は高まり、ゲームの開発費や運営費は高騰し続けています。ゲーム開発に携わる方々の中には、コスト管理やチーム運営に課題を感じている方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回のセミナーでは『ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくる AI時代の戦略デザイン』の著者・株式会社シナモンの堀田 創氏をお招きし、ゲーム業界で勝ち続けるためのAI活用術についてお話いただきます。堀田氏が提唱するAI活用を通したヒューマン・イン・ザ・ループ(人間とAIのコラボレーション)は、ゲームクリエイターがより制作業務に集中できる環境作りと運営コストの適正化を図った現場づくりを後押しします。AIを活用し、成果を最大化できるゲーム制作や組織開発にご興味のある方はぜひご参加ください。
 
●GameMeetsとは?
ゲーム業界の新たな共創と創発を生み出すイベント/コミュニティサービス。ゲーム業界の発展を目的に各業界の著名人・有識者による定期的なイベント開催やオンラインのコミュニティグループでの資料シェアや業界情報の投稿、交流会の開催などを行っています。
 

【GameMeets】#2 AI活用でゲーム“制作現場”はどう変わる?ゲーム業界の実践的AI活用法 概要


Game_Meets002.png

■日時
2021月6月30日(水) 15:00~16:15
 
■場所
オンライン開催
※お申し込みいただいた方にメールにて視聴方法をご案内いたします。
 
■登壇者
hotta_tri.png
株式会社シナモン執行役員
フューチャリスト
堀田 創氏
1982年生まれ。学生時代より一貫して、ニューラルネットワークなどの人工知能研究に従事し、25歳で慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程修了(工学博士)。
2005・2006年、「IPA未踏ソフトウェア創造事業」に採択。
2005年より株式会社シリウステクノロジーズに参画し、チーフアーキテクトとして位置連動型広告配信システムAdLocalの研究開発を主導し製品化まで実現。
また在学中にネイキッドテクノロジーを創業。その後、同社をmixiに売却。
その後AI-OCR・音声認識・自然言語処理(NLP)など、人工知能のビジネスソリューションを提供する最注目のAIスタートアップ「シナモンAI」を共同創業。現在は同社のフューチャリストとして活躍し、東南アジアの優秀なエンジニアたちをリードする立場にある。
「イノベーターの味方であり続けること」を信条に、経営者・リーダー層向けのアドバイザリーやコーチングセッションも実施中。認知科学の知見を参照しながら、人・組織のエフィカシーを高める方法論を探究している。
 
■対象
・ゲームの制作現場で仕事に携わる方
・プロデューサー、ディレクター、プロジェクトマネージャーなどゲームの制作現場を管理するポジションの方
 
■参加費
無料
 
■定員
100名
 
▼詳細・お申し込みはこちら
※締切:2021年6月30日 (水)12:00
 
 
【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
GameMeets委員会
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する