ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2021.11.26
株式会社クリーク・アンド・リバー社

11/29(月)VRアーティスト・せきぐちあいみが「ART PUB NIGHT」に登場!
トップランナーたちと「NFTが拓く、アートの未来」を語る!!

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)に所属するVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみはこのたび、11月29日(月)に開催されるオンライントークイベント「ART PUB NIGHT」に登壇することが決定いたしました。なお、せきぐちあいみは、同日19:00~20:20に行われるセッション1「NFTが拓く、アートの未来」に登壇いたします。
ART_PUB_NIGHT.png
「ART PUB NIGHT」はアーティストや起業家、研究者など、第一線で活躍するトップランナーたちが、夜のちょっとゆるめの空気の中で、アートとビジネスがつながることでつくり出し得る未来の可能性について語るトークイベントです。今回は「NFTが拓く、アートの未来」と「芸術制作と、その社会的流通の未来」、2つのテーマでトークセッションが行われます。
 
セッション1「NFTが拓く、アートの未来」では、VR/NFTアーティストのせきぐちあいみと、株式会社グラコネ 代表取締役の藤本真衣氏、キュレーターの高橋裕行氏が登場。高橋氏がモデレーターを務め、今注目されるNFTが拡げるアートの可能性について、この分野の最先端で活躍するふたりが語ります。オープニングアクトとして、せきぐちあいみによるVRパフォーマンスも実施予定です。ご興味をお持ちの方は、ぜひご視聴ください。
 

「ART PUB NIGHT」内 せきぐちあいみ参加プログラム 概要


 
■プログラム名
セッション1「NFTが拓く、アートの未来」
 
■日時
2021年11月29日(月)19:00~20:20
 
■場所
オンライン(Zoom ウェビナー)
 
■登壇者・プロフィール
せきぐちあいみ(VR/AR/MR/NFT Artist)
クリーク・アンド・リバー社所属。滋慶学園COMグループ、VR教育顧問。Withings公式アンバサダー。福島県南相馬市「みなみそうま 未来えがき大使」。
VRアーティストとして多種多様なアート作品を制作しながら、国内にとどまらず、海外(アメリカ、ドイツ、フランス、ロシア、UAE、タイ、マレーシア、シンガポールetc)でもVRパフォーマンスを披露して活動している。
2017年、VRアート普及のため、世界初のVR個展を実施すべくクラウドファンディングに挑戦し、目標額の3倍強(347%)を達成。2021年3月には、NFTオークションにて約1300万円の値を付け、落札された。
 
藤本真衣(株式会社グラコネ 代表取締役)
2011年にビットコインと出会って以来、国内外でビットコイン・ブロックチェーンの普及に邁進。海外の専門家と親交が深く「MissBitcoin」と呼ばれ親しまれている。 自身は日本初の暗号通貨による寄付サイト「KIZUNA」やブロックチェーン領域に特化した就職・転職支援会社「withB」ブロックチェーン領域に特化したコンサルティング会社「グラコネ(Gracone)」などを立ち上げる。 暗号通貨とBlockchainをSDGsに活用することに最も関心があり、ブロックチェーン技術を使い多様な家族形態を実現する事を掲げたFamiee Projectや日本円にして17億円以上の仮想通貨寄付の実績を誇るBINANCE Charity Foundationの大使としても活動している。 NFT領域に関しては、2018年よりNFTに特化した大型イベントを毎年主催している他、Animoca Brands等の、国内外プロジェクトのアドバイザーも多数務める。2020年以降は、事業投資にも力を入れており、NFTを使った人気ゲーム、「Axie Infinity」を開発した Sky Mavis 、Yield Guild Games、Anique等に出資している。
 
高橋裕行(キュレーター)
キュレーター。多摩美術大学非常勤講師。1975年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)卒。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科助手、SKIPシティ映像ミュージアムキュレーターを経て、現在はフリーランスのキュレーター。内外で、さまざまな展覧会やワークショプの企画、制作、運営を行う。2015年〜2020年まで、伊勢丹ココイクでワークショップを主体とした幼児向けの教室のディレクションを行う。2016年、のと里山空港アートナイトでは、アーティスト集団ライゾマティクスとともに、空港滑走路を用いたアートプロジェクトをディレクション。著書に、『コミュニケーションのデザイン史』(フィルムアート社、2015年)がある。
 
■料金
無料
 
▼本プログラムの詳細・お申し込み
 

ART PUB NIGHT概要 


 

■日時
2021年11月29日(月)19:00~21:30
 
■テーマ・登壇者
セッション1「NFTが拓く、アートの未来」(19:00~20:20)
せきぐちあいみ (VRアーティスト)
藤本真衣 (株式会社グラコネ 代表取締役)
高橋裕行 (キュレーター)
 
セッション2「芸術制作と、その社会的流通の未来」(20:20~21:30)
大山エンリコイサム(美術家)
舘鼻則孝(アーティスト)
 
■場所
Zoomウェビナー
※お申し込み後、URLが送られます
 
■料金
無料
 
■定員
先着500名
 
■主催
Dentsu Art Hub / 一般社団法人アートハブ・アソシエーション
 
■協力
株式会社アーツ・アンド・ブランズ
 
▼「ART PUB NIGHT」の詳細・お申し込みはこちら
 
 

 

C&R社は、IP(知的財産)契約をする佐藤秀峰氏の漫画『ブラックジャックによろしく』初のNFTをGameFi*プラットフォーム「PlayMining」内のカードバトルゲーム「JobTribes」に提供したほか、VR空間内において住宅の設計から集客・営業・販売までをオンラインで完結できるVR建築展示場の開発を進めるなど、最先端の技術を活用した様々なサービスを展開しております。C&R社は今後も、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をめざし、事業クリエイティブカンパニーとして、人と社会の幸せに貢献する新たな事業・サービスを次々と創出してまいります。

 
* GameFi : NFTゲーム。遊べば遊ぶほど稼げるゲーム(Play To Earn)のこと。



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する