ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度インフォメーション

年度インフォメーション

2022.01.17
株式会社クリーク・アンド・リバー社

【ゲームクリエイター向け】無料セミナー
1/27(木)「『勝てるデザイン』から学ぶ!デザインの本質」開催

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が主催するクリエイティブ共創コミュニティー【Game meets】は1月27日(木)、ゲーム業界で活躍するデザイナーやクリエイターの方々を対象に、無料のオンラインセミナー「勝てるデザインから学ぶ!デザインの本質」を開催いたします。
 
ユーザーの印象や意欲、時には行動さえも左右するデザイン。いつの時代もクリエイターにとって、“選ばれるデザイン”や“数字につながるデザイン”は難しいテーマです。今回は、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」リベラルアーツ部門にもノミネートされた大ヒット書籍『勝てるデザイン』の著者・前田高志氏をゲストにお迎えし、「デザインの本質」について、お話していただくこととなりました。
 
元任天堂のデザイナーとして、そして現在はオンラインサロン前田デザイン室の室長として、数々のデザインを手掛けてきた前田氏。そんな前田氏の“勝てるデザイン”のエッセンスや思考法、技術、テクニックを解説していただくとともに、デザインをするうえで心かげている“本質”について、講義・ディスカッション形式でお話していただきます。なお、セミナー後半では、ご希望の方に対して前田氏とのケーススタディ相談会も実施いたします。実践的な知識の習得の場としてはもちろんのこと、クリエイター同士の交流の場としても、ぜひご活用ください。
 

【Game meets】#12 概要 


game_meets12.png

■セミナータイトル
勝てるデザインから学ぶ!デザインの本質
 
■日時
2022年1月27日(木) 17:00~19:00
 
■場所
オンライン開催
※セミナーのご視聴には、Zoomアカウントのご登録が必要です
 
■登壇者
takashi_maeda_tri.png
前田 高志氏
株式会社NASU 代表取締役・前田デザイン室 室長・デザイナー
前田 高志氏大阪芸術大学デザイン学科卒業後、任天堂株式会社へ入社。
約15年プロモーションに携わったのち、父の病気をきっかけに独立を決意。
2016年2月からNASU(ナス)という屋号でフリーランスとしてスタート。
NASUとは、デザインで成(為)すの意。
同年4月から専門学校HALにて非常勤講師に。
2017年から大阪芸術大学非常勤講師に(現在はいずれも退任)。
2018年、自身のコミュニティ「前田デザイン室」を設立。
雑誌『マエボン』、書籍『NASU本 前田高志のデザイン』、アートブック『モザイクパンツ』デザインの必殺技カードゲーム『Desig-win』、小説『負けるデザイン』など、仕事とは違うクリエイティブワークを前田デザイン室メンバーと共に作り続ける。
同年6月NASUを法人化する。
 
前田デザイン室でのコミュニティ作りの経験を活かし、2019年10月よりNASUの新事業としてコミュニティ事業を開始する。
2020年1月よりレディオブック株式会社のクリエイティブディレクターに就任。
NASUで手掛けた名刺が、レディオブックが「スクーデリア・フェラーリ」と日本企業として13年ぶりのパートナーシップ契約を結ぶきっかけとなる。
2021年3月17日にデザイン本『勝てるデザイン』を幻冬舎から出版。
9月17日に『鬼フィードバック デザインのチカラは“ダメ出し”で育つ』をMdNより出版。
 
・『勝てるデザイン』
maeda_book01_tri.png
 
・『鬼フィードバック デザインのチカラは“ダメ出し”で育つ』
maeda_book02_tri.png
 
■対象
・デザイナー
・デザインを仕事に携われている方
・クリエイティブ職の仕事に携われている方
・クリエイティブ業界に関わるビジネスマン、プロデューサー、プランナーなど
 
■参加費
無料
 
■定員
100名
 
▼詳細・お申し込みはこちら
※締め切り
2022年1月27日(木) 19:00
 
 
<あわせて読みたい前田高志氏のインタビュー>
▼2度の転職活動失敗。独立して気づいた「自分のスタイル」とは?(2021/07/07)
 
▼今、僕が20歳の新人デザイナーに戻ったら”この3つ”を極める!(2021/07/09)
 
▼オンラインサロンで変化するクリエイティブ(2018/12/21)
 
 
●Game meetsとは?
ゲーム業界発展のため、業界に関わる皆さまに最適な学びと人との出会い(meet)の機会を生むことで、クリエイティブやビジネスの創発と共創を生み出すコミュニティーです。
これまで、株式会社圓窓代表取締役の澤円氏や、株式会社キャスター取締役CRO石倉秀明氏、OKAKICHI SDN. BHD. ディレクター岡本吉起氏など、著名な方々にご登壇いただいております。Game Meetsでは新たな「知」や「人」との共創を通して、業界全体のイノベーションと価値創造に
貢献してまいります。
Twitter:@GameMeets_cr
 
 
<これまでのGame meets登壇者>
#11 パーソナルベンチャーキャピタル合同会社CEO チカイケ秀夫氏
#10 COPILOT Inc Project Creator 高山みちのぶ氏
  岡山理科大学 情報理工学科 教員、ゲームプロデューサー 下田紀之氏
#9 OKAKICHI SDN. BHD. ディレクター、公益財団法人 日本ゲーム文化振興財団 代表理事 岡本吉起氏
#8 株式会社採用モンスターズ 代表取締役社長 鴛海敬子氏
#7 イラストレーター 斉藤幸延氏
#6 株式会社NASU 代表取締役・前田デザイン室主宰 デザイナー 前田高志氏
#5 Potage株式会社 代表取締役 河原あずさ氏 & Orinoco Peatix株式会社 CMO 藤田祐司氏
#4 株式会社キャスター取締役COO 石倉秀明氏
#3 株式会社圓窓 代表取締役 澤円氏(元日本マイクロソフト業務執行役員)
#2 株式会社シナモン 執行役員・フューチャリスト 堀田創氏(『ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン』著者)
#1 株式会社ZENTech 取締役 石井遼介氏(『心理的安全性のつくりかた』著者)
 
 
【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
Game meets委員会
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する