ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2009.04.24
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
78.8KB

メディカル・プリンシプル社、病院アンケート実施
臨床研修制度変更に半数以上が「反対」

コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)の連結子会社である、株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村敬彦 以下、MP社)は、現在の臨床研修制度について病院アンケートを実施し、104の医療機関より回答をいただきました。臨床研修制度の見直しが検討される中、今回の制度変更について半数以上の医療機関が「反対」という結果となりました。

MP社が毎年発行する臨床研修情報ブック「Wyrd」(医学生向け)と「Voca」(研修医向け)の2009年度版に掲載される医療機関500施設にアンケートを実施し、104の医療機関より回答を得ました。回答いただいた医療機関をエリア別にみると、40%以上を関東・信越・東海が占め、近畿を合わせた本州が74%となっております。運営母体別にみますと、民間の医療施設からの回答が半数を占め、25%が自治体を含む国公立病院、17%が広域医療法人、そして13%が大学からの回答となりました。

厚生労働省が2月にまとめた臨床研修制度の見直し案を受け、82%の医療機関が研修プログラムの変更を考えていると回答、「変更しない」と回答したのは全体の1割に過ぎませんでした。大部分が現状のプログラムを何らかの形で見直す計画をしているようです。「プログラムを変更する」と回答した医療機関に、具体的な変更時期を尋ねたところ、20%が4月、25%が5月、16%が6月と回答しており、今後の3ヶ月で見直しを検討している施設が全体の6割以上、早い時期での対応を計画していることがわかります。

今回の臨床研修制度の見直しの賛否に関する質問では、「賛成」と答えたのは全体の30%弱であり、半数以上の医療機関が「反対」という結果となりました。


アンケート名 :『新臨床研修制度に対する実態調査』

有効回答数 : 104件

アンケート実施日: 2009年3月

MPアンケート図



MPアンケート図2

以上

dot_line.jpg

<株式会社メディカル・プリンシプル社 概要>
■代 表 者:中村 敬彦
■本   社:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目59番4号 クエストコート原宿
■設   立:1997年1月29日
■事業内容:ドクターのエージェンシー事業
■U R L   :http://www.medical-principle.co.jp     
※ 文中記載の『民間医局』はメディカル・プリンシプル社の登録商標です



この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する