ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.03.17
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
38.8KB

中国現地法人設立に関するお知らせ

コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、このたび中国・上海に当社100%出資による現地法人を設立しますので、下記の通りお知らせ致します。



1 設立の背景
dot_line.jpg
中国の2009年の実質GDP成長率は8.7%(※1)と依然高い水準が続いており、13億人を超える人口を背景とした同国の経済の潜在力を踏まえ、中国に進出している日本企業は約5,000社に上っています(※2)。
(※1)JETRO統計資料 (※2)経済産業省「海外事業活動基本調査」第38回 調査結果(2007年度実績)

このような状況下において、当社は中国に向けたビジネスの拡大を目指す日本企業を対象とし、プロモーション等のサポートサービスを提供しております。今般、現地の動向・状況をいち早く捉え、クライアントのニーズにより合ったサービスを提供するため、現地法人を設立することといたしました。
今後一層商圏の拡大が期待できる中国において、上海に拠点を設置し、アジアでの事業展開を強化してまいります。



2 事業内容

dot_line.jpg
(1) 【中国現地クリエイターによるネットワークを構築】
日本企業の中国への進出が増加するにつれ、中国でのプロモーションのニーズは増加傾向にあります。しかしながら、日本企業と中国消費者の双方のニーズを理解し、クリエイティブの開発が可能な中国のクリエイターは不足しているのが現状です。
そこで、中国においてクリエイターのネットワーク化に力を入れるとともに、日本のクリエイティブ関連専門学校や制作プロダクション、フリーランス・クリエイターとの連携強化による日本から中国への就業・進出支援を行ない、中国でのクリエイティブ・ネットワークを構築いたします。
更に、クリエイターの教育・研修等により、良質なネットワークを築いてまいります。

(2) 【企業のビジネス支援サービス】
(1)によるクリエイティブ・ネットワークを活用し、中国に進出している、もしくはこれから進出を検討している日本企業や中国人をターゲットとしている日本企業のクリエイティブ面の課題解決をサポートします。特に、中国においてニーズが拡大しているECサイトの構築支援や、増加傾向にある日本への中国人観光客をターゲットとする企業を対象としたプロモーション等のビジネス支援に注力してまいります。
〔サービス項目〕
�@各種マーケティング、リサーチ/セールスプロモーション企画立案、実施/各種メディア手配代行(デジタルメディア、TV、雑誌、屋外他)/各種アウトソーシング手配代行(カスタマーセンター等)
�AWeb/モバイルサイト、コンテンツ制作管理/グラフィックコンテンツ制作管理(カタログ、パンフレット等)/その他(各種ノベルティ等)


(3) 【ライツ関連サービス】
中国では、映像・ゲーム・アニメ等良質なコンテンツへのニーズが高まっており、日本の企業やクリエイターが有するコンテンツに注目が集まっています。このような状況において、中国の現状を踏まえた上での、適切な権利処理が求められているため、当社と中国現地法人が連携することで、コンテンツ流通をサポートしてまいります。
また、日本のファッションや文化、流行等への関心の高まりから、日本の雑誌を中国で出版する事例も増えてきています。今後、様々なジャンルにニーズが拡大していくことが予測されるため、日本の出版社と中国の出版社を繋ぐ出版エージェンシー・サービスを提供し、日本の出版社の中国市場開拓を積極的に支援してまいります。
〔サービス項目〕
出版物(雑誌等)のライセンス取得の仲介/デジタルコンテンツ(ゲーム等)の仲介/映像コンテンツの仲介/各種ライツの仲介(原作に基づく映像化権等)



3 中国現地法人の概要

dot_line.jpg
商  号:創河(上海)商務信息諮詢有限公司
所 在 地:上海市静安区愚・路172号 環球世界大厦29F(2906室)
代 表 者:董事長 井川幸広
資 本 金:30百万円(株式会社クリーク・アンド・リバー社 100%出資)
設立年月:2010年3月(予定)


以上

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する