ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.06.28
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
354.7KB

好評の第二弾リリースmixiアプリモバイル「アルクの究極の英単語�U〜初級編〜」

コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、株式会社ミクシィの運営するSNS「mixiモバイル」上のソーシャルアプリケーション「mixiアプリモバイル」において、5月18日リリースした「アルクの究極の英単語」の第2弾「アルクの究極の英単語�U〜初級編〜」をリリースいたしました。

第1弾はリリース後1ヶ月で18,000名の会員登録と好評で、すぐに第2弾のリリースとなりました。また今後同シリーズの展開により、Mixiモバイル会員を増加させる他、PC版への展開などによるラインナップ強化をはかりながら、英語を必要とされる方に「アルクの究極の英単語」に触れる機会を増やしていきたいと考えております。


本アプリは、40年以上にわたり英語、日本語をはじめ様々な言語教育に携わっている出版社、株式会社アルク(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:平本 照麿 以下、アルク)のノウハウを活かして開発したゲームで、楽しみながら英単語を身につけることができます。
当ゲームは弊社が運営管理し、課金収益は当社とアルクで分配の予定です。弊社は、今後も飛躍的な拡大が見込まれているソーシャルゲーム分野において、様々なエンタテインメントコンテンツを展開してまいります。


orange_line4hilight.jpg


■ 「アルクの究極の英単語�U〜初級編〜」の概要 ■ 

アルクの大人気書籍『究極の英単語』がアプリになって登場の第2弾!「英単語チャレンジ」では、英単語問題に正解していくとレベルアップし、あなたの英単語力が試されます。
アルクが長年蓄積してきた膨大な英文データから「日本人英語学習者にとっての有用性」「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、12000語の重要英単語リスト、標準語彙水準12000(Standard Vocabulary List[略称SVL12000])。本アプリは、このリストの初級レベルから2000語を収録した第2弾。ビジネス英会話、TOEIC受験、受験英語などの「土台作り」にピッタリな単語ばかりです。正解した英単語は「英単語帳」に登録され、オリジナルの英単語帳を作ることができます。また、英単語版しりとり「英単語リレー」は、マイミク(※)と協力しながらゲームを楽しめます。

※マイミク:mixiで、他のユーザと相互に「友人」関係の登録を行なうこと。また、そのように友人関係として登録されたユーザ。

利用方法:mixiへの無料会員登録後、利用可能 ※モバイルのみ
利用料:基本プレイ無料、近日課金開始予定

アルク�U画像1 アルク�U画像2

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する