ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.07.21
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
84.8KB

スマートフォンを企業ブランディングと収益化につなげる
〜参加企業にビジネスプラン提案を行う、新スタイルのセミナー開催〜

コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は、スマートフォンを使ったブランディング手法と、収益に・がるアプリ開発について、具体的な事例を用いながら解説し、参加者の課題を解決するための提案プレゼンテーションまでを行う「スマートフォンビジネスプランニングセミナー」を8月18日(水)から3回に渡って開催いたします。

スマートフォンを活用したビジネスプラン提案までを行うセミナー形式は例が少なく、当社でも初の試みとなります。

iPhoneXperiaをはじめとしたスマートフォンが続々と登場し、2010年度には日本だけで累計約475万台*のスマートフォンが出荷され、今後さらに伸張する市場であるにも関わらず、スマートフォンを活用したマーケティングやブランディングの手法は、これから対応する企業が多いのが実態です。

今回のセミナーは、自社のWebやプロモーション、マーケティングや販売促進の担当者の方々を対象として、実際にスマートフォンアプリで収益を上げている開発会社の代表の方を講師に招き、実践的な講義を行います。

2回の講義で自社ブランディングとPR、アプリ開発から収益を上げる方法等をテーマに講義をした後、最終的に参加者の課題解決策までプランナーが提案するという、現在の仕事に直結する実践的な内容となっております。

■ 「スマートフォンビジネスプランニングセミナー」 詳細・申し込み

日 時

テーマ

�@818日(水)19:0020:30  

エンタテインメントのプロが語るヒット作の裏側〜エンタメアプリ開発の秘訣〜

�A823日(月)19:0020:30  

ビジネスチャンスを逃すな!モバイルからスマートフォンへのチャレンジ

�B9 1日(水)19:0020:30  

特典 スペシャルプランニングセッション

講 師

村濱 章司   LAMBDA FILM株式会社 代表取締役社長

株式会社ゴンゾの創業メンバーで、「青の6号」「戦闘妖精雪風」「LASTEXILE」「SAMURAI7」の製作者として有名な村濱氏。2009年4月にLAMBDA FILM株式会社を設立し、新しいデジタルの分野でさらに活躍中。iPhoneアプリとして話題となった、「きんぎょすくい」はApp Storeでも上位ランキングされた名作。

○ 面来 哲雄 氏 株式会社ヴイワン 代表取締役

Webデザイナーを経て、2004年に株式会社ヴイワンを設立。モバイルサイト制作と電子書籍ソリューションを展開。制作だけでなく、モバイルSEO対策やマーケティング、プロモーションにまで参加していく。代表作としてiPad/iPhone向け電子書籍アプリ『スマートBX』等、実際のビジネスで成功をさせるノウハウは業界屈指。

会場

株式会社クリーク・アンド・リバー社本社2F
東京都千代田区麹町2109 C&Rグループビル 

受講 費用

30,000円(税込) / 全3回 ※3回を通じての参加のみお受付いたします。

申込 方法

専用Webからお申し込みください。定員15社。  https://cri.smartseminar.jp/public/application/add/120

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
スマートフォンビジネスプランニングセミナー担当

TEL03-4550-0008  Emailcreek@hq.cri.co.jp

*MIC経済研究所調査より

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する