ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.08.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
75.1KB

C&R社の医療分野の子会社 民間医局・のメディカル・プリンシプル社
「医師のチカラのボランティア“GOODHANDs”プロジェクト」をスタート
途上国の子どもたちにワクチンを贈る活動を開始 


 コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)のプロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)の医療分野の子会社の 株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村敬彦 以下MP社)は、医師のキャリアコンサルティング・ライフサポート事業を展開する「民間医局・」ブランドが事業開始10周年を迎え、企業理念である“すべての人がより良い医療サービスを享受できる社会の実現”を目指す活動の一環として、「医師のチカラのボランティア “GOOD HANDs” プロジェクト」(以下、「GOOD HANDs プロジェクト」)を2010年8月1日より開始いたしました。


 「GOOD HANDs プロジェクト」は、民間医局・ に登録する約40,000人の医師会員の協力の下、世界の医療に貢献していくことを目的としております。活動の第1弾といたしまして、今回、認定特定非営利活動法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(以下、「JCV」)とタイアップし、ポリオやはしかなどの感染症で命を落とす子どもたちが数多くいる途上国に、ワクチンを贈る活動を開始します。


 “医師の仕事がワクチンになる” をテーマに、それぞれの医師が寄付したワクチンの数をいつでも民間医局・ のホームページ上でわかる仕組みを作り、途上国にワクチンを贈るプロジェクトにご協力いただきます。また、「GOOD HANDs プロジェクト」では、プロジェクトにご参加いただいた医師からのメッセージをJCVを通じて広く紹介し、より多くの人がワクチンの重要性を理解し、JCVの活動に参加されるよう、社会に発信してまいります。


 MP社は、今後も「GOOD HANDs プロジェクト」を通じた医療貢献活動をさらに発展させていくと共に、民間医局・ の事業活動を通じ、企業理念である“すべての人がより良い医療サービスを享受できる社会の実現”を目指す活動を続けて参ります。


■認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)
予防可能な感染症で命を落とす子どもたちが数多くいる発展途上国にワクチンを贈る民間の国際支援団体
代表者:理事長 細川佳代子  設立:1994年1月  ホームページ:http://jcv-jp.org/


■株式会社メディカル・プリンシプル社
代表者:代表取締役 中村敬彦  資本金:3億2,975万円  設立:1997年1月
住 所:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F 
ホームページ:http://www.medical-principle.co.jp

民間医局・ GOOD HANDsプロジェクト
ホームページ:http://www.doctor-agent.com/da/member/service/for-vaccines



■当件に関するMP社へのお問い合わせ先 
広報担当 杉浦  info@medical-principle.co.jp
TEL:03-5468-5300(代)  FAX:03-5468-5310
※ 文中記載の「民間医局・」は株式会社メディカル・プリンシプル社の登録商標です。


この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する