ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.08.23
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
30.7KB

C&R上海 出版エージェンシーサービス本格化
出版物オーダー630件超  文藝春秋社刊の歴史小説が中国で出版決定

コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の企画制作プロデュース事業及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)の上海現地法人 『創河(上海)商務信息諮詢有限公司(CREEK & RIVER SHANGHAI Co.,Ltd.:以下C&R上海)』は、中国の出版社に日本の出版物の版権を代理販売する出版エージェンシーサービスを推進し、3月の営業開始から現在迄で、630件を超えるオーダーを受注いたしました。   


その中から第一号案件として、文藝春秋社刊の「泣き虫弱虫諸葛孔明(第一部・第弐部)」(著者:酒見 賢一)を、上海の出版社から、初版で15,000部発行する契約を締結いたしました。
 
この上海の出版社では、日本の小説等を翻訳し、年間数百冊発行している実績があります。今回C&R上海が日本の出版社のエージェンシーとして、中国の偉人を日本人の作家が独自の視点で捉えている作品であると推薦し、契約締結に至りました。   



日本の出版物の版権オーダーは、今回の作品のような歴史小説だけではなく、日本の著名経営者の話や、子供向け書籍、ビジネスマナー、グルメ、ファッション、旅行、造船、デザイン等と、専門書から趣味志向の分野まで多岐に渡っております。また、中国マーケットの嗜好に併せた、出版物デザインや表現方法があり、C&R上海ではそのマーケティング情報を常に更新して営業活動を行っております。

C&R上海が提案している日本の出版物が、現在中国出版社で多数検討されており、年内には200件の契約締結を見込んでおります。オーダーに即応し契約締結のスピードを上げるため、中国と日本で、営業と交渉を行うエージェントを増員いたしました。  


また、先月末、中国で電子書籍リーダーシェア1位の漢王科技股・有限公司[Hanvon Technology Co.,Ltd.]と業務提携し、日本の出版物が、日本国内だけでなく、中国で新たに電子書籍として収益化する仕組みを構築いたしました。今後、更にマーケティングを行い、世界で高い評価を受けている日本の出版物を、中国を始めとしたアジア各国で様々なチャネルで流通させ、その価値を最大化する活動を行ってまいります。


●「泣き虫弱虫諸葛孔明(第一部・第弐部)」 著者:酒見 賢一  (文藝春秋社刊)について
これまでの「軍神」「英雄」というイメージを覆す、著者独自解釈の諸葛孔明が登場する今までにない歴史小説作品で、文藝春秋にて連載後、2009年10月に文春文庫から書籍で発売され好評を博した作品です。


●C&R上海及び当社の出版エージェンシーサービス・電子書籍化サービスの特徴

�@【当社の特徴】
日本のコンテンツを求める中国出版社から、当社が約50,000名のクリエイターと、出版社を含む3,000社のコンテンツメーカーと取引があり、これまでの出版・映画分野での著作権プロデュース実績が評価されています。  

�A【中国出版社のニーズの把握と関係性】
現地でのマーケティング活動等を通じて、中国の出版社と緊密なコミュニケーションが取れており、どのようなテーマに対して興味を持っているかを正確に把握しています。  


�B【電子書籍化サービスの取り組み】
日本国内、海外への出版物等のコンテンツ配信のためのデータ化から、インタラクティブブック化から、コンテンツの価値を上げるための最適な収益モデルを、企画提案いたします。  


�C【漢王との業務提携】
中国市場シェア80%の漢王の電子書籍リーダーに、日本のコンテンツをアップする総合窓口となっており、中国国内にコンテンツを流通させ、適正な対価を得ることが出来ます。  


�D【出版分野とECをつなげた提案】
出版エージェンシー事業の他、EC(インターネットなどを利用して、契約や決済などを行なう商取引)分野の企画制作プロデュース事業を行っているため、電子書籍とECをつなげた提案等を企画提案することが出来ます。
  
�E【権利課題解決のための提案】
中国版権に関する法律と実務上の問題点を踏まえながら、適切な権利処理を行う体制を整えております。

  


また、版権販路拡大のため、C&R上海は2010上海ブックフェアに出展いたしました。8月30日からは北京国際読書博覧会に出展いたします。2010年上海ブックフェアにご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
2010北京ブックフェアにお越しの際には、C&R上海のブース(案内板表記:創河(上海)商務信息諮詢有限公司)に、どうぞお立ち寄り下さい。
※別途8月9日発表のリリースにてご案内をいたしております。

 


※次に各法人の概要と弊社の概要をご案内いたします。ご参照ください。
**************************************************************************

■ 株式会社 文藝春秋社 概要
商   号:株式会社 文藝春秋社
所 在 地:東京都千代田区紀尾井町3番23号
代 表 者:代表取締役社長 平尾 隆弘
設立年月:1923年1月
事業内容:『文藝春秋』、『オール讀物』、『文學界』、『週刊文春』、『別册文藝春秋』、『臨時増刊くりま』、『CREA』、『CREA Traveller』、『文藝春秋SPECIAL』、『本の話』、『Sports Graphic Number』、『Number PLUS』の発行、単行本、文庫、新書、全集の刊行 


■ 上海現地法人 概要
商   号:創河(上海)商務信息諮詢有限公司
所 在 地:上海市静安区愚・路172号 環球世界大厦29F
代 表 者:董事長 井川 幸広
設立年月:2010年3月



この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する