ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.10.27
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
52.7KB

日本建築家をプロデュースして台湾都市開発を初受注
〜台湾九・土地開発「九・造像城市」プロジェクト〜

コンテンツ(映像、Web、広告、出版、ゲーム、モバイル等)の企画制作プロデュースとクリエイター・エージェンシー事業を行う株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、台湾九・地区の土地開発「九・造像城市」プロジェクト(以下 当プロジェクト)を受注いたしました。日本屈指の建築・商業プロデューサー 浜野 安宏 氏を始め、日本を代表する4名の建築家[東 泰規氏(坂倉建築研究所)/北山 恒氏/坂 茂氏/下田 明宏氏]とプロジェクトチームを編成し、台湾の文化と日本の建築技術を融合させた、総工費約100億円の大型複合施設の第一期開発を当社総合プロデュースのもと、2010年10月に完了いたしました。


台湾九・市街は、台北市内から車で60分程の地区で、日本では宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」の舞台モデルにもなりました。台湾で古くからあるレトロな建物と、日本の植民地時代の建築物や文化が色濃く残る丘陵地帯で、日本を始め各国から年間約400万人の観光客が訪れる台湾の名所です。


台湾の大手企業である「江陵企業集団」より、九・市街地近郊である約190,000�uの地区に、先進的でエコと環境を重視した複合施設を建設するにあたり、世界でも高いレベルの建築技術と設計・デザイン力を持つ日本の建築家に依頼したいとのニーズを受け、当社にて受注いたしました。当社では、中華民族の伝統と建築の様式等に造詣が深く、世界的な商業建築の設計・プロデュースで実績のある「株式会社浜野総合研究所」浜野 安宏氏を中心に、マスターアーキテクトを「株式会社坂倉建築研究所」東 泰規氏、アーキテクトを「有限会社architecture WORKSHOP」北山 恒氏、「株式会社坂茂建築設計」坂 茂氏、ランドスケープアーキテクトを「株式会社ディー・エム」の下田 明宏氏の4名の建築家チームをプロデュースし、今回のプロジェクトチーム編成をいたしました。このプロジェクトチームで基本設計を行なった第一期開発地区は、2011年夏にオープンを予定し、70以上の商業施設が開発される計画となっております。


「九・造像城市」と名づけられたこの複合施設は、感度や文化度が高いアジア各国の富裕層から子連れファミリーやカップルまで幅広いニーズに応える、九・の新しい観光拠点ともなります。ファッションやインテリア、飲食店、フードマーケット、家具、雑貨、アート、スクール等、「衣」「食」「住」「遊」「知」に関わる商業施設が入居する予定で、既に基本設計の段階で、世界的なファッション企業や飲食チェーン等から、出店の打診を受けております。


当社の展開するクリエイター・エージェンシー事業の発展形としての建築家に対するニーズは、都市開発や建築が進む特にアジア全域において近年増加しており、今回の経験とノウハウを活かして、今後、建築士エージェンシーを事業化させる予定です。C&Rグループでは、現在、台北、ソウル、上海に拠点を構えており、アジアにて日本の建築家が活躍できる準備を進めております。



orange_wideline.jpg


■ 台湾九・土地開発プロジェクト 概要
開発地:台湾台北縣瑞芳鎮
敷地面積:約20ha(約190,000�u)
開発者:「江陵企業集団」(KONGLIN GROUP)
スケジュール:2011年夏 第一期開発完了予定 
   

dot_line.jpg

日本の建築プロジェクトチーム 

建築・商業プロデューサー:「浜野総合研究所」 浜野 安宏 氏
マスターアーキテクト及び第一期開発基本設計:
「坂倉建築研究所」 東 泰規 氏
アーキテクト:         「architecture WORKSHOP」 北山 恒 氏
                 「坂茂建築設計」 坂 茂 氏
ランドスケープアーキテクト:「ディー・エム」  下田 明宏 氏


dot_line.jpg



プロジェクトチームメンバーのプロフィール紹介  


●建築・商業プロデューサー:「株式会社浜野総合研究所」 浜野 安宏 氏
【プロフィール】
1941年:京都府生まれ
1964年:日本大学芸術学部映画学科卒業
1965年:株式会社浜野商品研究所設立
1992年:株式会社浜野総合研究所に改名
ライフスタイルプロデューサーとして、ファッション・CI・都市デザインなどを幅広くプロデュース。
現在も渋谷、青山を拠点に、アジア(タイ、インドなど)への活動も拡げている。
【プロデュース・監修歴】
・神戸ポートアイランド・ファッションタウン(プロデュース)

・表参道のハイエンド・ストリート化(監修)

・東急ハンズ(企画開発・ネーミングCI計画)

・神戸ポートピア’81ファッション・ライブシアター(総合プロデュース)

・キャナルシティ博多(コンセプトプラン)

・横浜みなとみらい21ポートサイド地区 (総合プロデュース)

・バリ島ヌサドゥア地区プロジェクト
【受賞】毎日デザイン賞


●マスターアーキテクト及び第一期開発基本設計:「株式会社坂倉建築研究所」
【プロフィール】
1940年:坂倉準三建築研究所を設立
1948年:坂倉準三建築研究所大阪支所を開設
1964年:合資会社坂倉建築研究所設立
1969年:坂倉準三の死去により、坂倉建築研究所を設立
2009年:東泰規が代表取締役所長に就任
【受賞】日本芸術院賞、日本建築学会賞、吉田五十八賞、村野藤吾賞、建築業協会賞、
公共建築賞、BELCA賞


●アーキテクト:「有限会社architecture WORKSHOP」  北山 恒 氏
【プロフィール】
1950年:香川県生まれ
1976年:横浜国立大学建築学科卒業 
1978年:ワークショップ設立(共同主宰)
1995年:横浜国立大学助教授
1995年:architecture WORKSHOP 設立主宰
2010年:第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館コミッショナー
現在、横浜国立大学大学院Y-GSA 教授
【受賞】日本建築学会賞、日本建築学会教育賞、日本建築家協会賞、グッドデザイン賞、

公共建築賞


●アーキテクト:「株式会社坂茂建築設計」 坂 茂 氏
【プロフィール】
1957年:東京都生まれ
1977-80年:南カリフォルニア建築大学(SCI-ARC)在学
1982年:磯崎新アトリエ勤務
1984年:クーパー・ユニオン卒業 Bachelor of Architecture取得
1985年:坂茂建築設計設立
1995年:NGO VAN(ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク)設立
2001-08年:慶應義塾大学環境情報学部教授
2010年:ハーバード大学客員教授
現在、コーネル大学客員教授
【受賞】フランス芸術文化勲章、日本建築学会賞、トーマス・ジェファーソン 建築賞、松井源吾賞
 

●ランドスケープアーキテクト:「株式会社ディー・エム」 下田 明宏 氏
【プロフィール】
1955年:東京生まれ
1979年:東京大学卒業
1982年:ハーバード大学デザイン大学院修了(MLA)
1982年:The SWA Group (Boston, MA)
1988年:(株)ディー・エム取締役副社長
1995年:(株)ディー・エム代表取締役
1998年:早稲田大学理工学部建築学科/講師
2002年:東京大学農学部生物環境科学課程/講師
【受賞】 日本都市計画学会計画設計賞、

屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール国土交通大臣賞、グッドデザイン賞




**************************************************************


■ 株式会社クリーク・アンド・リバー社 概要
本 社:東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川幸広
事業内容:クリエイティブに特化したエージェント、プロデュース、
アウトソーシング、教育、出版、著作権及びコンテンツの管理・流通
URL https://www.cri.co.jp





この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する