ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2010.12.06
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
47.2KB

ソーシャルアプリ『宇宙戦艦ヤマト』
「モバゲーオープンプラットフォーム」への提供のお知らせ

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を行なう株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、SNS事業、ゲーム事業等を行なう株式会社Hot Pod(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:入江 将広)と共同で、12月5日より、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:南場智子)が提供する携帯総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2010年11月現在会員数:2,000万人超、URL:http://yahoo-mbga.jp)の「モバゲーオープンプラットフォーム」において、ソーシャルアプリゲーム『宇宙戦艦ヤマト』の提供を開始いたしました。


本アプリは、1970年代〜80年代にかけ、当時の中高生を中心に社会現象とも言える大ブームを巻き起こしたテレビ用アニメーション『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの世界観を元にして、SNS事業等を行なう株式会社Hot Podと共同にて開発いたしました。
地球滅亡365日前よりゲームが開始し、主人公(ユーザー)は、地球防衛軍のパイロットとして宇宙戦艦ヤマトに搭乗。地球滅亡を阻止する為、放射能除去装置「コスモクリーナーD」の受け取りを目指して、14万8000光年彼方にあるイスカンダルに向けて旅立ちます。数々のゲームを行ない、戦艦ヤマトの装備アイテムを訓練、レベルアップすることで先へと進み、個人として楽しむだけではなく、他のユーザーと交信、合同訓練を行なうことで能力の向上をはかり、交流することが出来ます。「モバゲータウン」の中核機能である友達との繋がり(ソーシャルネット)を活用して目的地を目指す、壮大な世界観を持つソーシャルゲームとなっております。


当社はこれまで複数のソーシャルアプリゲームをリリースしており、好評のもと、順調に会員数を伸張しております。いずれも、レベニューシェアモデルを取り入れた制作・収益方式を構築しており、今後も同様の案件を拡充していくことで、クリエイターに適正な収益を還元し、当社の理念でもある「クリエイターの生涯価値の向上」を目指してまいります。



・【ゲーム画像】

ヤマトタイトル戦艦ヤマトはどうほう


dot_line.jpg

・■・株式会社Hot Pod 概要
本 社:東京都千代田区飯田橋3-11-20 SPビル7階
設 立:2008年4月
代 表 者:代表取締役社長 入江 将広
事業内容:SNS事業、ゲーム事業、モバイルポータル事業他
URL:http://www.hotpod.jp/



■ 株式会社クリーク・アンド・リバー社 概要
本 社:東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
事業内容:クリエイティブに特化したエージェント、プロデュース、
アウトソーシング、教育、出版、著作権及びコンテンツの管理・流通
URL: https://www.cri.co.jp






この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する