ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2011.05.23
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
139.2KB

中国No.1電子ブックリーダー「漢王」へ配信 第2弾!
〜ハーレクインコミック 20タイトル〜 

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を行う株式会社クリーク・アンド・リバー社  (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)が独占窓口をしている、中国で圧倒的シェアを誇る漢王科技股・有限公司(以下 漢王科技)の電子ブックリーダーに、ハーレクインコミック20タイトルが配信開始されました。

●第2弾はハーレクインコミックの計20作品

今回、配信されるタイトルは、世界的に知られるハーレクイン社のロマンス小説を原作としたハーレクインコミックを、ソフトバンク クリエイティブ株式会社が翻訳し提供した、中国語(簡体字)版20タイトルとなります

●漢王科技の電子ブックリーダーへの配信方法と万全のセキュリティ

漢王科技は、中国の電子ブックリーダーで70%以上のシェアを持つメーカーで、2008年の発売以来3年間で累計100万台を突破するまでに販売台数を伸ばしております。

今回配信が決定した20作品は、漢王科技が運営する電子書籍販売サイトの漢王書城(http://www.hwebook.cn/)にて販売され、漢王科技の電子ブックリーダーにダウンロードする方式で販売されます。違法コピー防止、海賊版発生リスクを無くすためDRM(著作権保護技術)を用い、更にIDとパスワードを活用した仕組みを採用しております。今後、日本コンテンツの販売状況を見ながら電子ブックリーダーへのプリインストール方式も検討される予定です。

●販売価格と高い収益率

1ダウンロードあたり15元(200円程度)での販売となります。当社と漢王科技との取り決めにより、日本の出版社への収益配分を充実させ、中国の電子ブックリーダー契約としては最も高い収益還元率を確保しております。また、販売サイトの漢王書城内に特設カテゴリを創設し、積極的にプロモーションをしております。


●日本の出版社約200社と交渉中 

当社では、日本と中国に専任スタッフを置き、コンテンツの提案資料作成・翻訳から、契約交渉、通訳業務の他、月次の売上レポート作成、売上入金管理までを一括して行う体制を構築しております。現在まで、約200社の日本の出版社と海外展開について交渉が進行中で、漢王科技が進出している台湾や香港においても当社が窓口となり、日本のコンテンツ契約を進めております。当社では今後、小説やビジネス書等の様々なジャンルのタイトルを増強して、幅広いメニュー構成としてまいります。


ハーレクイン1−1ハーレクイン2−1ハーレクイン3−1

「無邪気なプリンセス」中国語簡体字版

・JUNKO OKADA/HELEN CONRAD・・・・

「仮面の花嫁」中国語簡体字版

・KAZUKO FUJITA/SARAH MORGAN

「シークとどこまでも」中国語簡体字版

KAORI HIMEKI/SOPHIE WESTON

dot_line.jpg



■ソフトバンク クリエイティブ株式会社

本 社:東京都港区赤坂4-13-13    

設 立: 1999324

代 表 者:代表取締役社長 土橋 康成

事業内容:デジタルコンテンツ事業、出版事業、企画制作事業

URL  http://www.softbankcr.co.jp/


dot_line.jpg


■漢王科技股・有限公司[Hanvon Technology Co.,Ltd.] 概要

本 社:北京市海淀区東北旺西路8号中関村ソフトパック5号漢王ビル

設 立:1998年9月

代 表 者:董事長 劉迎建

事業内容:電子書籍端末の開発・製造・販売/手書き・OCRソフトウェア開発・販売等

URL  http://www.hanwang.com.cn

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 概要

本 社:東京都千代田区麹町2-10- C&Rグループビル

設 立:1990年3月

代 表 者:代表取締役社長 井川幸広

事業内容:クリエイティブに特化したエージェント、プロデュース、

アウトソーシング、教育、出版、著作権及びコンテンツの管理・流通

URL  https://www.cri.co.jp



この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する