ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2011.09.21
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
32.7KB

C&R社 北京視易購伝媒科技有限公司と
テレビ通販事業において業務提携
日本企業及び日本商品に関する独占窓口契約を締結

 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、北京視易購伝媒科技有限公司(本社:中国 北京 代表者:徐 鵬 以下:視易購伝媒科技)と、テレビを通じた通販事業における日本企業及び日本商品に関する独占窓口契約を締結いたしました。

 視易購伝媒科技は、中国全土をカバーすることが可能となるデジタルテレビを通じたテレビ通販としては初の試みとなる「電視商城」の運営を行なうことを目的に、2011年6月に設立されました。2011年9月よりテストマーケティングを開始し、 2011年10月より上海地域約150万世帯に向け、本格的な通販事業を展開し、対象エリアを順次拡大することにより、 2011年度中に500万世帯、2012年度には1,000万世帯への展開が予定されています。中国においてデジタル放送への移行が完了する2015年度には、 5,000万世帯に展開することが可能となると見込まれています。「電視商城」内には、日本商品専門コーナーが設けられ、今般、当社は同コーナーにおける日本企業及び日本商品に関する独占窓口契約を締結いたしました。

 中国におけるテレビ通販市場は2009年度約3,000億円、2020年には6兆円を突破すると予測され、消費意欲の高い20代〜40代を中心に伸張しています。(*1) 今般の提携により、日本の優れた商品がテレビ媒体を通じて中国市場へと流通することが可能となり、ターゲットに応じた多彩な映像表現により商品を説明することで、これまでにはない新しい通販スタイルが実現されます。クリエイティブ表現には、当社の持つ国内外 約50,000人のクリエイター・ネットワークを存分に活かして展開してまいります。  本事業開始にあたっては、当社の中国現地法人 CREEK & RIVER SHANGHAIと協働し、既に中国に進出している日系企業に対し、新たな販路として提案していくと同時に、新たに中国への進出を検討する日本企業に対して、中国マーケットへの足がかりとなるべく、積極的に推進してまいります。

 本事業は、視易購伝媒科技の持つ「テレビを通して豊かな社会を実現する」という理念と、当社の持つ「クリエイティブを通して豊かな社会を創生する」との理念の合致のもとに業務提携に至り、この一環として、今後も同グループと当社間にて様々な事業を展開していくことにより、健全な日中経済の活性化を目指してまいります。

(*1)JETRO 「中国の通販市場について」より

電視商城



◆ 北京視易購伝媒科技有限公司 概要
本社:北京上地・路5号 京蒙高科大厦 B座2・
設立:2011年6月
代表者:徐 鵬
事業内容:新媒体技術プラットフォーム運営

◆ 株式会社クリーク・アンド・リバー社 概要
本社:東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
設立:1990年3月
代表者:代表取締役社長 井川 幸広
事業内容:クリエイティブに特化したエージェント、プロデュース、
アウトソーシング、教育、出版、著作権及びコンテンツの管理・流通
URL: https://www.cri.co.jp

◆ 上海現地法人 概要
商号:創河(上海)商務信息咨詢有限公司(CREEK & RIVER SHANGHAI Co.,Ltd.)
所在地:上海市静安区愚・路172号 環球世界大厦29F
代表者:董事長 井川 幸広
設立年月:2010年3月


この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する