ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2011.11.14
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
77.2KB

メディカル・プリンシプル社
医学生・研修医を対象としたイベント「医学WILLs島根」を開催
〜地域医療を救え 島根で働く若手医師の生の声で医学生へ魅力を徹底アピール〜

 コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井川 幸広)の医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村 明 以下MP社)は、11月20日(日)大阪市内において、地域医療活性化の一助となる事を目指し、医学生と島根県で働く若手医師(後期研修医)(*1)との交流会「医学 WILLs 〜研修医とホンネで話そう!島根」を開催いたします。

 大都市圏の医学生にとって、地域医療は興味・関心の高い分野であるにも関わらず、地方で働く研修医が実際どのような働き方・暮らし方をしているのか、直接肌で感じる機会は少なく、地方の研修医が増えにくい現状があります。本交流会は島根県とMP社の共催により、主に大阪近郊の医学生と島根県の若手医師(後期研修医)が本音を語り合える場を儲け、島根県における医療従事の魅力を余すことなくアピールすることを狙いとしております。
 MP社では、医学生が臨床研修先病院を選ぶための大規模イベント「レジナビフェア」を毎年全国各地で開催しており、一方で、研修医確保に悩む地方自治体の一助となるべく、大規模イベントでは伝えきれない魅力をPRする場として、今般の地方自治体単独での交流イベントを企画するに至りました。
 医師不足に悩む各地方自治体では、研修期間終了後も医師が地域に根付いて医療に従事することを期待し、研修医招聘に力を入れています。本年9月に秋田県主催により開催された同様の交流会では、参加医学生より「秋田県での臨床研修を具体的に考えたいと思った」という声が寄せられており、今後もこのような交流会を企画し、地域医療を活性化させるモデルケースとしてくことを目指します。

 MP社では、今後も医学生・医師・看護師・医療機関との連携により、医療を変えるチカラに、そして豊かな社会の実現に貢献したいと願っております。

(*1)医学生は、2004 年より大学卒業後「初期研修医」として2 年間の初期研修を行い、その後、専門科目の研修として「後期研修医」としての3〜5 年の研修が義務付けられている

                          記


■主宰:    島根県
■受託:    株式会社メディカル・プリンシプル社
■イベント名: 「医学WILLs(ウィルズ) 〜研修医とホンネで話そう!島根」
■日時:    2011年11月20日(日)  13:30〜17:30
■場所:    HERBIS PLAZA 会議室6F (JR大阪駅 桜橋口より 徒歩2分)
         〒530-0001  大阪市北区梅田2丁目5番25号
         TEL: 06-6343-7500  http://www.herbis.jp/access/ground.html
■参加費:  無 料


この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する