ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2011.12.22
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
39.5KB

メディカル・プリンシプル社
医学生対象の就職活動セミナーアンケート結果発表
〜医療業界でも同じ!?早期化する医学生の就職活動〜

 コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井川 幸広)の医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村 明 以下MP社)は、同社が運営する、医学生が研修する病院と出会う為のイベント『レジナビフェア』(http://www.residentnavi.com/)において、医学生へ実施したアンケート調査結果をまとめました。

※2004年より導入された臨床研修制度を受けて、医学生も一般学生と同じように、卒業後の研修先の病院を自ら探す、いわゆる“就職活動“(情報収集)を行うようになりました。
「レジナビフェア」はその為のイベントで、毎年4,000名以上の医学生が参加しています。


【レジナビフェア概要】
期間・場所:2011年度レジナビフェア  東京(7月)・大阪(7月)・福岡(2月)・金沢(3月)
参加医療機関:746施設(全国の臨床研修病院 約1,000施設)

【調査方法】
対象:レジナビフェア 参加医学生4,429名 (MP社『民間医局』会員)
手法:参加医学生が紙のアンケートに記入

【アンケート結果概要】
医学生と研修病院の出会いの場である「レジナビフェア」に関するアンケートの中で、「いつ頃、研修先について考え始めますか?」という質問に対して、「4年:33.5%」、「5年:56.9%」とほぼ9割の医学生が、学生時代の早い時期から研修先について考え始めているという結果が出ました。(図�@)
過去の同フェアアンケート結果(図�A)と比較すると、2008年は「4年:22.8%」、「5年:69.4%」、2009年は「4年:33.3%」、「5年:59.1%」と検討時期が年々早まっている事が読み取れます。


0701-2


※ 各会場での集計時期が若干異なっております(東京(7月)・大阪(7月)・福岡(2月)・金沢(3月))
※ 一般学生の就職活動時期が早まっている事と同様に、医学生でもこの傾向はさらに進むものと考えられます。

その他のアンケート結果詳細は、レジナビホームページに掲載しております
http://www.residentnavi.com/rnfair/rnfair_report.php



この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する