ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2012.03.14
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
120.2KB

東北の医療に若いチカラを
東京で医学生と研修病院の出会いの場提供
東北6県の医療機関限定の初の試み、50施設が出展予定

 コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井川 幸広)の、医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村明 以下MP社)は、3月25日(日)東京において、医学生向けに『レジナビフェア2012 in 東北』を開催いたします。


 MP社では医学生と臨床研修指定病院の出会いの場であるレジナビフェアを、毎年東京・大阪・福岡・金沢で開催しており、今年で開催10周年を迎えます。今回の東北フェアは、東日本大震災の影響で研修医確保に悩んでいる東北の医療の一助となるべく、東北6県の医療機関限定で行う初の試みで、自治体を含む約50施設が出展予定です。東北6県の医療機関から院長や指導医等が参加し、直接医学生へ研修プログラムや施設の充実ぶりをアピールし、東京在住の東北出身の医学生のみならず、同地域へ興味を持つ学生へ広く魅力をアピールいたします。

 このレジナビフェアは、医学生にとって、自らのキャリアプランに合う研修先を探し出すために、数多くの臨床研修指定病院と一度に接することができる貴重な場となっています。各病院のブースで、直接指導医や先輩研修医の生の声を聴けることから、医学生が研修先を決める前の重要なプロセスとなっており、全国に一学年約8,000名いる医学生の中で、その半数以上が当社のレジナビフェアに毎年参加されています。今回の東北フェアでも多数の医学生の参加を見込んでおります。

 また、医療機関にとっても、全国の臨床研修指定病院 約1,000施設の内、約8割がレジナビフェアに参加頂いており、研修医を確保するために欠かせないものとなってきたと言えます。 MP社では、今後も医学生・医師・看護師・医療機関のお役に立ち、「医療を変えるチカラになりたい」と願っております。


※医学生は、2004年より卒業後「初期研修医」として2年間の臨床研修を義務付けられています。さらに、その後平均3〜5年の期間、「後期研修医」として各自希望する専門科目の研修を行なっています。



                          記


■イベント名:レジナビフェア2012 in 東北(東京会場)
■日時   :2012年 3月25日 (日)  12:00〜16:00
■場所   :UDX GALLERY (秋葉原)
        〒101-0021  東京都千代田区外神田4-14-1
        TEL:03-3254-8421
        http://www.udx.jp/gallery/
■参加費  :無 料
■参加病院 :約50病院

レジナビフェア


この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する