ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2013.01.31
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
17.7KB

株式の分割、単元株制度の採用及び定款の一部変更に関するお知らせ

当社は、平成25年1月31日開催の当社取締役会において、株式の分割、単元株制度の採用及び定款の一部変更について決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 

 

Ⅰ.株式の分割、単元株制度の採用及び定款の一部変更の目的

平成19年11月に全国証券取引所が公表した「売買単位の集約に向けた行動計画」の趣旨を踏まえ、当社株式を上場している証券市場の利便性・流動性の向上に資するため、1株を100株に分割するとともに、単元株制度の採用を行ないます。なお、この株式の分割及び単元株制度の採用に伴う投資単位の実質的な変更はありません。

 

Ⅱ.株式の分割

1. 分割の方法

平成25年2月28日(木曜日)最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する株式数を1株につき100株の割合をもって分割いたします。

 

2. 分割により増加する株式数

普通株式とし、平成25年2月28日(木曜日)最終の発行済株式の総数に99を乗じた株式数とします。

分割前の発行済株式の総数   226,090株

分割により増加する株式数 22,382,910株

分割後の発行済株式の総数 22,609,000株

分割後の発行可能株式総数 44,720,000株

 

3. 分割の日程

基準日公告日    平成25年2月1日(金曜日)

分割の基準日    平成25年2月28日(木曜日)

分割の効力発生日  平成25年3月1日(金曜日)

 

4. 新株予約権の行使価額の調整

株式分割に伴い、当社発行の新株予約権の1株当たりの行使価額を平成25年3月1日以降、以下の通り調整いたします。

第4回新株予約権(平成23年5月25日 定時株主総会決議)

調整前行使価額   17,664円

調整後行使価額     177円

 

Ⅲ.単元株制度の採用について

1. 新設する単元株式の数

単元株制度を採用し、単元株式数を100株といたします。

 

2. 新設の日程

効力発生日     平成25年3月1日(金曜日)

(注)上記の単元株制度採用に伴い、平成25年2月26日付をもって、大阪証券取引所における売買単位も1株から100株に変更されます。

 

Ⅳ.定款の一部変更について

1. 変更の理由

上記株式分割の割合に応じた発行可能株式総数の増加及び単元株制度の採用に伴い、会社法第184条第2項及び第191条の規定に基づき、当社定款の一部を変更するものであります。

なお、定款の変更の効力発生日は、平成25年3月1日(金曜日)となります。

 

2. 変更の内容

(下線 は変更部分)

変更前定款 変更後定款

第6条 (発行可能株式総数)

本会社の発行可能株式総数は、

447,200株とする。

≪新設≫

 

条~第40条(条文記載省略)

≪新設≫

第6条 (発行可能株式総数)

本会社の発行可能株式総数は、

44,720,000株とする。

第7条 (単元株式数)

本会社の単元株式数は、100株とする。

条~第41条(現行どおり)

附  則

第1条 第6条の変更及び第7条の新設の効力発生日は平成25年3月1日とする。

 (2) 本附則は、前項の効力発生日をもって削除する。

 

<ご参考>

1. 今回の株式分割に際し、当社資本金の額の変更はありません。

 

2. 今回の株式分割は平成25年3月1日を効力発生日としておりますので、平成25年2月期期末配当につきましては、株式分割前の株式数を基準に配当を実施いたします。

 

以 上

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する