ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2015.07.13
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
225.5KB

"プロの料理人"の夢の実現をサポート 
シェフ・エージェンシー事業を本格的にスタート
~店舗プロデュース、開業支援、オリジナルメニュー開発なども~

当社はこの度、シェフ・職人・料理人とよばれる「食のプロフェッショナル」のエージェンシー事業を開始いたします。
 
現在、日本ではシェフを含め飲食業界に携わる職種の方々が、全国に約245万人いると言われており、その技術や美的感覚、ホスピタリティは海外からも大きな注目を集めています。ユネスコ無形文化遺産への登録や、ミラノ国際博覧会における日本の食文化の海外へのアピール活動など、日本政府主導で日本食を海外へ広める動きも活発化。さらには、2020年7月に東京オリンピック開催を控え、国内外問わず日本の料理人の需要が高まることが予想されます。
 
プロの料理人になるには必ずしも調理師資格が必要ではなく、門戸の開いた業界です。当事業は、飲食業界で新たな仕事や働き方の可能性を提示することによって、料理人の生涯価値の向上をはかり、レストラン、ホテルなど飲食関連企業の価値創造への貢献を目的としています。
 
料理人に本場の味を学ぶ機会を提供する海外留学・就職サポートや、世界各地で料理の腕前を磨いてきた料理人の日本での開業支援、飲食関連企業に向けたメニュー開発などのプロデュース(案件の請負と紹介など)を中心に行ってまいります。また、料理に関する書籍の出版などのライツマネジメントや料理人の人材紹介・派遣も行い、料理人のキャリアアップと夢の実現をサポートするとともに、飲食関連企業の付加価値を創造するサービスを提供いたします。
 
すでに当社には数多くの案件情報が寄せられており、今般、事業を本格的に開始いたしました。将来的には、パティシエやソムリエ、サービススタッフなど、対象の拡大も見据え事業を展開してまいります。
 
当社は、1990年の設立以来、クリエイター、ITエンジニア、医師、弁護士、会計士などのエージェンシーを起ち上げてまいりました。プロフェッショナルに特化したエージェンシーには、共通の事業ノウハウが存在しております。これらの事業で培ったノウハウを生かして、プロの料理人と飲食関連企業のネットワークを今までの事業以上のスピードで拡大してまいります。
 
収益化への第一歩として、飲食関連の仕事情報や飲食関連企業へのサービス紹介などを提供するWebサイトを本格的にオープンし、ブランド力の向上、採用、マーケティング活動を強化しております(http://chefz.jp/)。
 
今回の事業は、「食」という新しい分野への挑戦であり、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアント企業の価値創造への貢献」という当社グループのミッションを実現する新たな機会です。今後も「プロフェッショナルによる豊かな社会の実現」に向けて、国内外で活躍する方々を支援し、新たな分野でエージェンシー事業を手掛けてまいります。

 
chef01.jpg
シェフ・エージェンシー Webサイト
 

 
【当事業に関するお問い合わせ・登録】
クリーク・アンド・リバー社 シェフ事業部
TEL:0800-919-0018
E-mail:chef@hq.cri.co.jp




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する