ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2016.03.29
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
947.7KB

スマホRPG『戦国修羅SOUL』
期間限定PvPイベント「柳生新陰流 大武芸会」開催!

当社が開発を行ったスマートフォンゲーム、3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝『戦国修羅SOUL』は、柳生十兵衛や柳生宗矩が登場する期間限定イベント「柳生新陰流 大武芸会 ~剣聖からの挑戦~」を開催いたします。
 
当イベントは、紅白に分かれて対人バトルを行い、その勝敗と勝ち取った旗印(旗Pt)の数を競う期間限定のイベントです。初登場キャラクターの柳生十兵衛や柳生宗矩が部隊に入ると特殊効果が発動し、戦いを有利に進めることができます。さらに旗Ptを集めると、達成報酬として柳生石舟斎の堕天印がもらえます。また、イベント応援として同時開催する「柳生の血流ガチャ」では、一部の武将がランクアップした状態で出現します(無印・真・鬼・神の中から抽選)。戦国修羅SOULをすでに遊んでいただいている方はもちろん、始めたばかりの方も楽しんでいただけるイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください。
 
イベント期間:2016年3月28日(月)~4月11日(月) 23時59分
 
sengoku_event_yagyu.jpg
 
『戦国修羅SOUL』は対応端末を使用し、各プラットフォームからゲームをダウンロードすることで遊ぶことができます。
※iOS版はWi-Fiがなくてもダウンロードして遊ぶことができるようになりました。
■ 楽天アプリ市場: https://apps.rakuten.co.jp/detail/919/
 
 
   柳生新陰流 大武芸会イベントについて   
 
イベントでの特殊効果を持つ柳生新陰流の武将たちが新たに登場! 

yagyu.png
柳生新陰流 大武芸会イベント概要
  • ・組み分け抽選会にて紅組・白組に分かれる
  • ・対戦相手を選び「挑戦権」を使ってバトル開始
  • ・勝ち数によってランキング報酬を獲得
  • ・旗Ptを集めて報酬を獲得
  • ・組別の貢献度による報酬を獲得
 
攻略のヒント!!
  • ・「偵察」を使うと相手部隊の編成が覗けるぞ!
  • ・「移籍券」を使って寝返りも可能!
  • ・「挑戦権」は同じ組内であればお互いに送り合う事が可能!
  • ・特別効果武将を獲得すると戦闘が有利になる効果や「偵察」効果などイベントを有利に進めることができる!
 
※「柳生十兵衛」「柳生宗矩」のキャラクターデザインは クリーク・アンド・リバー社所属のイラストレーター 「Andy」によるものです。 


▼画像素材は下記サイトよりダウンロードしてご使用いただけます
URL:http://xfs.jp/CYmUzt
※パスワードは「creek」です

 

    全ての戦国ゲームファンに贈る本格戦国3Dリアルタイム武将英雄伝『戦国修羅SOUL』とは   


ssl_yaraideka3.jpg
『戦国修羅SOUL(センゴクシュラソウル)』は戦国動乱期をテーマにした戦略性豊かな3DリアルタイムバトルRPGです。騎兵、弓兵、槍兵からなる武将でデッキを構成、陣形を組んでバトルに挑みます。フィールドやバトルはフル3Dで迫力ある演出を実現、士気ゲージを溜めて特殊なスキルを発動させ、迫力のある必殺技で敵陣を撤退に追い込みます。150体を超える武将や姫君たちは有名イラストレーターによる完全描きおろしです。
 
キャラクターボイスはGACKT、大塚明夫(メタルギアシリーズ:ソリッド・スネーク)、梶裕貴(進撃の巨人:エレン・イェーガー)、堀江由衣(化物語:羽川翼)、戸松遥(ソードアート・オンライン:アスナ)、立花慎之介(神様はじめました:巴衛)、中尾隆聖(ドラゴンボールZ:フリーザ)など豪華声優が多数出演。音楽はGACKT、accessの浅倉大介を起用し、大河ドラマ風の壮大な世界観を演出しています。また、プロモーションムービーは過去へタイムスリップした未来人(堀江由衣)と上杉謙信(GACKT)との掛け合いが見どころの本格アニメーションとなっており必見です。

sengoku_apli.jpgタイトル:戦国修羅SOUL(センゴクシュラソウル)
ジャンル:3DリアルタイムバトルRPG英雄伝
対応機種:※最新の対応機種情報は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:http://sengokushurasoul.jp
利用料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
© CREEK & RIVER Co., Ltd. © HRG Information Technology Co., Ltd.

 
当社は大人気スマホRPG『戦国修羅SOUL』やGREEで配信中のカードバトルゲームアプリ『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』をはじめ、年間300を超えるゲームタイトルの制作に携わり、自社においても、200名以上のクリエイターがゲーム開発・制作を担っております。国境を越えてクリエイターが活躍し、当社の理念である「クリエイターの生涯価値の向上」を実現できるよう、これからも様々な活動を続けてまいります。



 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する