ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2016.06.16
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
373.4KB

『IDEALENS K2』発表会で当社が協力方針を発表
VR元年を揺さぶる、最軽量一体型HMD

当社は6月15日(水)東京・恵比寿にて、VR(ヴァーチャル・リアリティ、仮想現実)関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェアの開発・運用を行う「IDEALENS(アイデアレンズ)」(以下:アイデアレンズ社、本社:中国成都市、CEO:宋海涛)の新製品紹介と今後の戦略に関する発表会において、日本のコンテンツをアイデアレンズに紹介し世界を目指していくことと、日本市場でのマーケティングに協力していく方針を発表いたしました。
 
発表会には、当社とアイデアレンズ社がご招待したコンテンツ企業や制作会社、日中のメディアなど100名以上が参加。世界最軽量(*アイデアレンズ社発表)の一体型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)新製品「IDEALENS K2」の視野の広さなどの特性説明と実装体験をしたほか、ハウステンボス株式会社(所在地:長崎県佐世保市)代表取締役社長 澤田秀雄氏も登壇し個人使用の時代が到来すると語るなど、VR時代の幕開けにふさわしく、アイデアレンズの独自性を感じさせる発表会となりました。

<IDEALENS 新製品K2発表会・ジャパンプレゼンテーション>
 

idealens1.png                  

idealens5.png

idealens4.png※当日の開催レポートは6月20日頃、当社運営のクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」において公開する予定です。



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する