ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2016.08.01
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
329.1KB

会計士業界のエリート教育を目指す「藤沼塾」
2016年10月18日スタート

当社の会計分野の子会社 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒崎淳、以下JNC)は、2016年10月18日、藤沼亜起氏(国際会計士連盟(IFAC)・日本公認会計士協会(JICPA)元会長)を塾長に、若手会計士と会計士志望者を対象に、講演と討論を中心とした学びの場として私塾「藤沼塾」をスタートいたします。
 
藤沼塾の目的は「会計士業界エリートとして、次代を担う有為な会計人を養成すること」です。
 
JNCは、青山学院大学の八田進二教授をはじめとする有識者と共同で、意欲ある若手会計プロフェッションへの学びの場の提供を模索してまいりました。この度、IFAC・JICPA元会長 藤沼亜起氏を塾長に迎え、次代を担う有為な会計人を養成することを主眼とした講演と討論をセットにしたコース(名称:「藤沼塾」)を立ち上げる運びとなりました。講師陣には、会計、監査、税務、経営、リスクマネジメント等の分野で活躍する、その道の第一人者(実務家、経営者及び学者を含む)を予定しております。

 第一期 共通テーマ(全6回) 『会計専門職を取り巻く環境の認識と将来の発展に向けた取り組み』 


■ 第1回 2016年10月18日(火)開催
「会計プロフェッションの10年後を展望する」
IFAC・JICPA元会長 藤沼 亜起
 
■ 第2回 2016年12月13日(火)開催
「会計士の役割」
KKRジャパン会長、株式会社日本取引所グループ(JPX)元CEO
斉藤 惇
 
■ 第3回 2017年2月開催予定
「M&A、起業および上場を通じて 会計士経営者として学んだこと」
GCA株式会社 代表取締役 渡辺 章博
 
第4回目以降については決定次第HPにてお知らせいたします。
 
日頃なかなか得ることのできない貴重な機会を提供することで、一人ひとりの若手会計士と会計士志望者が、自ら「未来を読み解く力」をつけること目的としております。
 
また、公認会計士の受講者には、日本公認会計士協会の継続的専門研修制度(CPE)が1回2単位付与されることと
なっております。
 
▼お申し込み・詳細については下記をご参照ください。
jnc_fujinuma.png
 

■ ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 会社概要
社  名:ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
本  社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル1F
設  立:1996年8月
代 表 者:代表取締役社長 黒崎 淳
事業内容:会計、税務、経理・財務に特化したエージェント(紹介、派遣、教育事業) 
 
1996年に公認会計士が設立。会計、税務、経理・財務に特化したプロフェッショナル・エージェンシー。公認会計士、税理士、経理パーソンを中心とした、登録者一人ひとりのスキルやキャリアに応じて人材紹介・派遣サービス、実務教育サービス等を提供。エージェント登録者数は業界トップクラスの25,000人を超え、監査法人、税理士法人をはじめとした2,400社を超える企業・事務所との取引実績がある。教育サービス「経理実務の学校」
では、「経理・財務サービススキルスタンダード」に準拠した講座やセミナーを提供。ビジネスパーソンを中心に支持され、受講者は業界、国を超えて広がり続けている。




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する