ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2016.09.13
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
224.6KB

代々木アニメーション学院×クリーク・アンド・リバー社
「YOANI デジタル作画アカデミー」開講!!

当社はこの度、株式会社代々木アニメーション学院(本社:東京都千代田区、代表取締役:橋本 浩)と協力し、画期的なアニメーション制作の手法として話題の「デジタル作画」を短期集中で学べるオープンカリキュラム「YOANI デジタル作画アカデミー」(全4回)を開講いたしました。
 
デジタル作画とは、アニメ制作時の“作画”の工程で、アニメーターが紙と鉛筆を使わず、デジタル環境で作画を行う手法です。ほとんどの領域について、デジタル化が進む昨今。アニメ業界では、作画工程におけるデジタル化があまり進んではいませんでした。しかし、近年、その利便性からコンピューターの画面上にペンタブレットを使用して絵を描く「デジタル作画」を導入するアニメーターやプロダクションが徐々に増えてきています。
 
そこで当社は代々木アニメーション学院の協力を得て、これからますます普及が進むことが予想される「デジタル作画」を学べる全4回の無料講座を開講することになりました。記念すべき第1回には、アニメ業界、そしてデジタル作画に精通した4人の講師が集結。「デジタル作画の最先端」「デジタル作画でテレビアニメを作ってみた」「アニメ業界マーケット動向」の3つのテーマでお話しいたします。デジタル作画にご興味のある方は是非、ご参加ください。
yoani.jpg
 「YOANI デジタル作画アカデミー」 応募概要 
■応募締切
2016年9月21日(水)
 
■応募資格
・社会人としてアニメ業界での勤務経験者(1年以上)※職種不問
・代々木アニメーション学院に在学の方は本講義を特別に受講できます。
 詳しくは代々木アニメーション学院各校にお問い合わせください。
 
■定員
20名
※応募者多数の場合は抽選となります。また、抽選となった場合、結果は9月21日(水)にご連絡いたします。

 
 「YOANI デジタル作画アカデミー」 第1回講義 概要 
■日時
2016年9月24日(土) 13:00~17:00
 
■場所
代々木アニメーション東京本校7階
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1丁目3−9
 
■講師
轟木保弘(株式会社ワコム/シニアスペシャリスト)
石川 学(アニメーションプロデューサー)
山下清悟(クリエイティブディレクター)
田川浩充(株式会社クリーク・アンド・リバー社)
 
*第2回目以降の詳細は別途、ご案内いたします

■参加費
無料
 
 


 

■代々木アニメーション学院 概要
所 在 地:東京都千代田区三崎町
学 院 長:橋本浩
プロデューサー:秋元康、小室哲哉、つんく♂、指原莉乃
URL: https://www.yoani.co.jp/ (全日制) / http://hs.yoani.co.jp/ (高等部) /
    http://ent.yoani.co.jp/ (エンターテイナー夜コース)
日本初のアニメーション専門校として1978年に創立。現在は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、金沢と全国8ヶ所に校舎を構える。卒業生は12万人を超え、声優やマンガ家、アニメーター、イラストレーターなど、様々な分野において第一線で活躍している。
 



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する