ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2017.02.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
838.7KB

山本貴嗣『剣の国のアーニス』続編を豪華4色カラーで配信開始!
~ファンと漫画家の想いがクラウドファンディングで結実~

クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社)がサポートする漫画家クラウドファンディング第1弾「山本貴嗣 続編マンガ『剣の国のアーニス2』制作支援計画」達成を記念して、電子書籍『剣の国のアーニス2』(著者・山本貴嗣)の配信を開始いたしました。

■Amazon Kindle:http://amzn.to/2jJf2rK
■楽天kobo: https://goo.gl/VwAVPW
 
「漫画家クラウドファンディング」は、漫画家の「描きたい!」という情熱と、ファンの方々の「読みたい!」という想いを一緒にカタチにするプロジェクトです。当プロジェクトの第2弾として、漫画家・山本貴嗣氏の『剣の国のアーニス』続編の執筆を支援するクラウドファンディングを2016年5月9日から2016年6月17日までクラウドファンディング「トリガー」で実施いたしました。約1ヵ月間という短い期間にも関わらず、目標の2,000,000円に対し、309人の方々より4,750,000円ものファンディングが集まり、目標を見事に達成。当プロジェクト達成を記念して、 『剣の国のアーニス2』を電子書籍として配信することが決定いたしました。2月3日(金)より、Kindleストア楽天koboなど、電子書店で順次販売を開始してまいります。

 
    『剣の国のアーニス2』 概要    

『 剣の国のアーニス』とは…
『剣の国のアーニス』は、臓器が飛び出しながらも剣をふるう半不死の女剣士アーニス・イスカリスの旅と戦いを描いたシリアスなダーク・ファンタジー作品です。 1989年から1990年まで『コミックノイズィ』(大日本絵画)で連載され 単行本全1巻が発売されました。その後、同人誌で1~7話まで発売されたものの、最終章は未発表の状態でした。当シリーズは、激しい戦闘シーンが特徴の「五臓六腑ハードコア漫画」の草分け的存在と言われ、多くの熱狂的なファンがいます。今回のクラウドファンディングでは、多くの方々のご支援により、見事、目標金額に到達。『剣の国のアーニス』の続編となる『剣の国のアーニス2』が新たに執筆され、4色カラーの豪華な電子書籍として配信を開始いたしました。
*本文239ページのうち、45ページ分のみ元の原稿状態に合わせてモノクロとなります
 
arnis01.jpg書籍情報
タイトル: 剣の国のアーニス2
著者:山本貴嗣
発売日:2017年2月3日(金)
コミック:239ページ
価格:1,000円(税抜) *18歳以上向けコンテンツ(一部過激な表現が含まれています)
出版社:クリーク・アンド・リバー社
取扱書店:Kindleストア楽天koboなど *配信開始日は書店によって異なります
 

山本貴嗣(やまもと あつじ)プロフィール
代表作に『最終教師』、『エルフ・17』、『SABER CATS(セイバーキャッツ)』などがある。ガンアクションや格闘シーンなどこだわり抜いた作画とスピード感のある展開が特徴。また、”傷つきながらも戦い抜くヒロイン”といえば、まさに山本作品の主人公たちが思い浮かぶ。
 

anis_cf0.jpgクラウドファンディング 結果
目標金額:2,000,000円
実施日: 2016年5月9日~2016年6月17日
集まった金額: 4,750,000円
支援者数:309名
URL:https://faavo.jp/tokyo23/project/1310




  潜入レポート!『剣の国のアーニス2』完成記念オフ会  

2016年11月27日(日)、『剣の国のアーニス2』の完成を記念して、100,000円以上の支援者をお招きしたオフ会が、渋谷のマンガサロン「トリガー」にて行われました。もちろん著者の山本先生も出席し、支援者の方々とふれあい、和やかなオフ会となりました。山本貴嗣先生および支援者の方々よりコメントもいただいております。

yamamoto_meeting01.png
著者・山本貴嗣先生よりコメント
「本当に参加してくださる方がおられるのだろうか?」と内心ビクビクで最低達成金額まではずっと心配してました。最終日のロケット・ブースターに点火したような急上昇は奇蹟のようでした。ほとんど私のわがままのような作品が、こんな形で完成できるとは人生なにが起こるかわかりません。密かな熱いファンの方々がこれほどおいでくださったことに驚き感謝感激です。締め切りやページ数やアンケートを気にせず思うままに描けるこういう機会は商業誌連載ではまず得られません。かけがえのない表現の場をくださいましたすべての皆様、本当にありがとうございました。

 
出席者のコメント

・「エルフ・17」など他の作品の続きも読みたい。

・これで続きが読めるんだったら10万円ぐらいは出す。

・次回はTシャツとか装備できるものがリターン品にあると嬉しい!

・表紙絵などフルカラーのイラストがリターン品に欲しい!

・原画などは、もはやアートなので額に入れて飾っていたくなる。


yamamoto_meeting02.png

C&R社 担当より
読者の方々は、店頭の大量平積みやアニメ、映画などから漫画作品に関する情報を受け取り、その中から自分の趣味・趣向に合う作品を選ぶのが一般的です。しかし、「すごく面白いけど、既存のルートでは世には出しにくい…」といった作品や企画が数多く存在するのも確かです。今回、「漫画家クラウドファンディング」プロジェクトを通して、読者として「本音で読みたいのは、これなんだ!」、漫画家として「本音で描きたいのはこれなんだ!」というものを形にすることができたことは、漫画業界の新たな可能性を感じられる貴重な経験でした。このような機会をあたえてくださった山本貴嗣さま、読者のみなさま、トリガーの関係者のみなさまに深く感謝いたします。



C&R社ライツ・マネジメント・グループは、2016年5月より「漫画家クラウドファンディング」プロジェクトを始動し、これまでにこやま基夫氏の「新章突入!『おざなりダンジョン クラウドパンゲア』執筆支援プロジェクト」、山本貴嗣氏の「続編マンガ『剣の国のアーニス2』制作支援計画」を実施いたしました。両プロジェクトとも目標金額に到達。プロジェクト達成記念として『おざなりダンジョン クラウドパンゲア』および『剣の国アーニス2』の電子書籍の配信を開始しております。また、現在はきたがわ翔氏の『デス・スウィーパー 黝(クロ)』および『19 FOREVER』の制作プロジェクトを実施中。C&R社は今後も、ミッションである「クリエイターの生涯価値の向上」の実現に向けて、作家の活躍の場を様々な形で創出してまいります。


*C&R社の漫画家クラウドファンディングプロジェクトは、マンガに特化したクラウドファンディング『トリガー』(https://faavo.jp/cpn/trigger)で実施しております。



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する