ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2018.10.01
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
270.3KB

ゲームエフェクト制作専門のVFXスタジオを開設!
株式会社スパークとの協業もスタート

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、C&R社のゲーム開発スタジオ内にゲームVFX(Visual Effects:視覚効果)、2Dおよび3Dエフェクト制作専門のスタジオ「VFXスタジオ」を開設いたしました。同スタジオでは、コンシューマゲームやスマートフォンゲーム、遊技機など、各種ゲームのVFX制作のニーズにお応えいたします。なお、「SPARK GEAR」を使用したクリエイティブ制作において、「SPARK GEAR」の開発・販売を行う株式会社スパーク(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村 雄一郎)との協業もスタートしております。
 
2018-07-31_132323.png
 
このたび開設した「VFXスタジオ」は、様々なVFX制作ツールに精通したクリエイターが在籍するゲームエフェクト制作専門のスタジオです。ゲームエフェクトとは、ゲームを華やかに見せるための演出で、攻撃がヒットしたことを表すエフェクトや魔法を唱えるときの呪文を表すエフェクト、雷や炎などを表すエフェクトなど、主に無形物を表す際に使用されます。ゲームの世界観や臨場感を作るうえでいまや欠かすことのできない要素のひとつです。VFXスタジオでは、「SPARK GEAR」「Adobe After Effects」「Maya」「Shuriken」など、様々なVFX制作ツールを駆使し、あらゆるゲームのエフェクトを制作いたします。
 
また、VFXスタジオでは、「SPARK GEAR」を使用したクリエイティブ制作において、「SPARK GEAR」の開発・販売を手掛けるスパークと協業してまいります。スパーク代表の岡村雄一郎氏がクリエイティブディレクションを担当し、C&R社「VFXスタジオ」が制作を担当。アートディレクションから制作進行のフロー改善までを一気通貫で受託いたします。C&R社は今後も、スパークとの連携を深め、より高品質なVFX制作を提供いたします。
 
 
■SPARK GEARについて
「SPARK GEAR」は、VFXアーティストの直観的なイメージを一気に制作できるエフェクトの統合環境ツールです。豊富なライブラリ、自由な表現、工数削減、メモリ軽減など、これまでの制作環境では実現できなかったアーティストの表現を最大化し、「ハイクオリティなVFX制作」と「大幅な業務効率改善」の両者を実現することが可能です。
 
▼VFX制作の例
 
▼「C&R社 VFXスタジオ」に関する詳細はこちら
 
 
【同サービスに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
「VFXスタジオ」担当
TEL:03-4570-7087




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する