ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2018.12.03
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
283.6KB

外国人患者とのコミュニケーションを講演・ロールプレイ・VRで学ぶ 
~ 12/16(日) 医療従事者向けセミナーを開催 ~

当社は、医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社と協力して、医師や医療従事者を対象とした病院内の外国人患者との対話コミュニケーションに関する特別講演と、実地及びVR(仮想現実)での体験セミナーを12月16日(日)に開催いたします。
 
特別講演では、『正しく診断するための診療英会話』など医療領域の英会話のスペシャリスト、弘前大学国際教育センターの准教授 バーマン・シャーリー・J氏が登壇します。外国人患者とのコミュニケーション上の注意点や、コミュニケーション上の課題への上手な対処のし方などを、病院で働く方々に向けてお話します。
 
また、セミナーでは病院内での外国人患者と英語を使ったやり取りをロールプレイングで体験していただくほか、同じロールプレイングをVRコンテンツで自習体験するプログラムも用意しており、年間3,000万人超*が見込まれる訪日外国人の急な患者への対応など、実際の医療現場で役立つ内容となっております。
 
*日本政府観光局(JNTO)資料より。https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_tourists.pdf


12/16(日)医療従事者向けセミナー 概要


 

prolang_seminar.png

■プログラム内容
・病院内での「外国人患者」との英語での会話ロールプレイング体験(受診手続き編 および内科診察編を予定)
・同VRコンテンツによる自習体験
・特別講演『病院内での外国人患者とのコミュニケーションリスクと機会点』
講演者:弘前大学国際教育センター准教授 バーマン・シャーリー・J氏
著書『正しく診断するための診療英会話』(ナツメ社)、
『医師のための正しく伝わる・必ず返事が来る英文メールの書き方』(ナツメ社)など
 
■日時
2018年12月16日(日)  13:00~15:00予定  (開場12:30)
 
■会場
東京都港区新橋4-1-1 クリーク・アンド・リバー本社 4階 
都営地下鉄三田線 内幸町駅 A1出口 徒歩5分
JR山手線・東京メトロ銀座線 他 
新橋駅 烏森口出口 徒歩6分
cr_qr.png
■参加費
無料
 
■定員
22名
※応募者多数の場合は、抽選となります。
 
■主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社 事業開発グループ 語学事業部
 
▼セミナーへのお申し込みはこちら ※締め切り12月10日(月)

【セミナーに関するお問い合わせ】  
株式会社クリーク・アンド・リバー社
事業開発グループ 語学事業部(担当:戸井田、ラリモア)
Tel:03-4565-9018
 


当社は、ゲーム・映像・Web・広告・出版などの分野で、23万人超のプロフェッショナルと2万社のクライアントをネットワークし、エージェント(人材サービス)、プロデュース(受託開発)、ライツマネジメント(知財活用)事業を展開しております。本イベントなど様々な施策を通じて、プロフェショナルの能力と生涯価値を高める新たなサービスを手掛け、理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現をしてまいります。





 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する