ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2019.09.06
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
316.7KB

進路悩む若手会計士に、36タイプの働き方から最適解 
無料の「公認会計士のための働き方診断」サービス開始

jc_aptitude2.png

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の会計分野の子会社 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社(以下JC)は、9月2日(月)、JCがサポートしてきた48,000名の会計人の転職支援ノウハウと心理学や性格診断の理論を基に、36タイプの適職診断ができる「公認会計士のための働き方診断」サービスを開始いたしました。
 
本サービスでは、JCが運営する公認会計士・税理士・経理プロフェッショナルのための転職求人情報サイト「ジャスネットキャリア」にて無料で提供しております。診断を希望する方が、10の質問に回答するだけで、例えば「成功を追い求める人」等と分類され、そのタイプの「性格」や「仕事でのプラス面」、「行動や考え方」のパターンがそれぞれ表示されます。

さらにジャスネットキャリアに登録すると、より詳しい診断結果が得られ、特に進路に迷う若手の公認会計士にとっては、今後のキャリアアドバイスを受けられる充実した内容となっております。
 
JCは1996年の設立以来、会計、税務、経理・財務分野に特化し、クライアントの会計・経理分野の戦略的パートナーとして、課題解決と事業の発展を支援してまいりました。

これまでキャリア支援を行う中で、若手公認会計士から「自分はどんな仕事に向いているのか分からない」や「自分の仕事における強みが分からない」などの悩みを多くいただいており、長年のデータを基に研究開発を進め、今回のサービス開始となりました。
 

「公認会計士のための働き方診断」概要


jc_aptitude.pnghttps://career.jusnet.co.jp/cpa/aptitude/

 
【サービス内容】
「公認会計士のための働き方診断」 サイトで10の質問にYES/NOで回答するだけで、全36タイプの公認会計士としての
働き方やキャリアプランを提示します。さらにジャスネットキャリア登録で、詳しい情報が全て無料で得られます。
 
■サービスの特徴
(1)公認会計士のためにつくったJCオリジナル診断
「エニアグラム」(通常は9種、JC独自の6種設定)を利用した性格類型論と、米国の心理学者エドガー・H・シャイン博士による「キャリア・アンカー」の理論をベースに、心理学・性格診断の専門家が作成しています。

(2)多様な全36タイプで分類
導き出されるタイプは全部で36パターン。それぞれに「向いている仕事環境」「成長のヒント」「この先のキャリアアドバイス」などが診断されます。

(3)一般論ではない、公認会計士に特化したキャリアアドバイス
公認会計士のキャリアサポートを専門的に行っているJCのエージェントが監修しているため、アドバイスの内容は多種多様な職種を網羅した一般論ではありません。自分だけでは気づかない公認会計士の資格を活かす具体的なキャリアパスを提示します。
 


C&R社及びC&Rグループでは、今後も会計分野を始め、クリエイターやIT技術者、弁護士、建築士、医師などのプロフェッショナルが活躍する場を提供し、理念である 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、積極的に事業を展開してまいります。



 
■ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 会社概要
本社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設立:1996年8月
代表者:代表取締役社長 黒崎 淳
事業内容:会計、税務、経理・財務に特化したエージェンシー(紹介、派遣、教育事業) 
 
1996年に公認会計士が設立。会計、税務、経理・財務に特化したプロフェッショナル・エージェンシー。公認会計士、税理士、経理パーソンを中心とした、登録者一人ひとりのスキルやキャリアに応じて人材紹介・派遣サービス、実務教育サービス等を提供。エージェント登録者数は業界トップクラスの48,000人を超え、監査法人、税理士法人をはじめとした4,000社の企業・事務所との取引実績がある。教育サービス「経理実務の学校」では、「経理・財務サービススキルスタンダード」に準拠した講座やセミナーを提供。ビジネスパーソンを中心に支持され、受講者は業界、国を超えて広がり続けている。




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する